ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Mi 6Xはデザインを刷新か?

Xiaomi が今年のスマートフォンフラッグシップモデル「Mi 6」の名を冠した「Mi 6X」を発売するという噂が浮上してきました。Mi 6 はまだまだ現役マシンと言えますが、Xiaomi はフラッグシップモデルの発売から 1 年程度で派生モデルを投入していることもあり、名前はともかくとして Mi 6 の派生モデルが投入されることは十分考えられることです。このことは Weibo に投稿された「Mi 6X」用の保護カバーの写真より予想されていることで、事実なのかどうかは未だ確認されていません。カバーの写真によると、カメラの搭載位置は既存の Mi 6 と大体同じなのですが、指紋リーダー用と見られる大きめの穴も確認することができます。このような変化から Mi 6X でデザインが大きく変わっていることが予想されます。18:9 ディスプレイを採用しているのかもしれません。Source : Weibo

■関連記事
SonyのAndroid TVブラビアがauの「ビデオパス」に対応
Anker、4,980円のAmazon Alexa入り小型スマートスピーカー「Eufy Genie」を国内発売
Xiaomiは“Redmi Note 5”を出さないつもり、Redmi 5 Plusがそれに相当する

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。