ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Samsung、Android Oreoでスクリーンショットの命名規則を改良、アプリ名を付加して検索フレンドリーに

Samsung が Galaxy S8 / S8+ の Android Oreo ファームウェアで、スクリーンショットの保存方法に改良を咥えたようです。スマートフォンユーザーは画面の表示内容をそのまま画像として記録するスクリーンショットをよく利用していると思いますが、スクリーンショットが増えてくると、何がなんだか分からなくなってしまいますよね。スクリーンショットの名前も「Screenshot + 日時」と決まっているのでファイル名を見ただけではどんな画像なのかも分かりません。そこで Samsung はスクリーンショットに撮影したアプリの名前を付加するようにしました。これで、アプリ名でスクリーンショットをキーワード検索することが可能になるほか、ファイルマネージャーなどでソートすると同じアプリ名で分類できるので従来よりも探しやすくなります。Source : SamMobile

■関連記事
米Amazon、Echo Lookの全身セルフィーをSNSに投稿して友達にファッションを評価してもらえるサービスを開始
サンワ、スティッグ型スマホ向け360カメラ「400-CAM063」を発売
Nokia 9はこんなデザイン?

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。