体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

クリスマスプレゼントに「ディズニー/ピクサー」の名作はいかが? 作品に合わせたラッピングアイデアが楽しい!

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a

クリスマス本番まであと10日。お子さんへ家族へお友達へ、大切な人にプレゼントを考える瞬間ってとっても楽しいですよね。忙しくてまだプレゼントが決まっていない……というあなたは、今年は映画のプレゼントをしてみるのはいかがですか?

ディズニー/ピクサーの名作映画を贈る「こころを動かす贈りもの。」キャンペーンが実施中。作品選びのヒントやラッピング方法など、見ているだけでワクワクしちゃうコンテンツが盛りだくさんです。

そんな、ラッピング方法の一部を実際にやってみよう! と企画された「スペシャルギフト・パッケージ体験会」。12月13日、会場となった「ららぽーと富士見店」には家族連れや女子高生など様々な人が訪れました。

img_3851

この日、ラッピングを行ったのは『カーズ/クロスロード』と『美女と野獣』のMovieNEX。『カーズ/クロスロード』は、主人公・マックィーンを彷彿とさせる真っ赤なラッピングペーパーが印象的で、窓からのぞくタイトルがクール。猛スピードで走るレーシングカーをイメージしたシルバーのリボンが輝きます。

【作り方】
1:MovieNEXをラッピングペーパーで包み後をつける。
2:包みをほどいて『カーズ/クロスロード』のタイトルの位置を確認、印をつける。
3:タイトルの部分をくり抜く。
4:ラッピングペーパーで包みなおし、リボンを結んだら完成。

img_3592

シンプルなラッピングですが、窓をくり抜くところがポイント。参加した子供達も一生懸命手を動かしていました。

img_3774

お母さんの作業を手伝うお姉ちゃん。家族一緒に力を合わせてラッピングするのもとっても楽しそうです。

img_3841

『美女と野獣』は、限定版のベルが美しいパッケージを利用。

【作り方】
1:ゴールドとネイビーのリボン2本を縦に結ぶ。
2:結びめにクリスマスオーナメントをつける。

と非常に簡単な手順ですが、キラキラなリボンを使うとクリスマスムードが一気に高まります。

img_3720 img_3664

皆さんもリボンをキュッと結んで見見事なラッピングを完成させていました。

img_3765

「できた〜!」と自分の作ったラッピングを見て嬉しそうな女の子。お店でラッピングを頼むのも良いけど、自分で手をかけると思いがグッとこもります。

img_3657

筆者も一緒に作らせていただきましたが、とっても楽しくて時間が過ぎるのがあっという間!

img_3785 img_3704 img_3682 img_3631

ご協力いただいた皆様からは「DVDをクリスマスプレゼントにしようと思っていたので、ラッピング方法を知れて嬉しかった」「これなら子供と一緒に簡単にできますね」「いつもラッピングは袋に入れて上をリボンで結んで終わりだったので新鮮です」などなど、たくさんのコメントをいただきました。ご協力本当にありがとうございました!!

ラッピングアイデア集

『カーズ/クロスロード』と『美女と野獣』以外にも、ラッピングアイデアはたくさん。

img_3846

『塔の上のラプンツェル』は、イメージカラーであるピンクまたはパープルのラッピングペーパーでくるんで、黄色の毛糸をみつあみに編んだ“ラプンツェルの髪の毛風”リボンでアレンジ。

img_3850

『モアナと伝説の海』はブルーのペーパーを波にみたて、クラフト素材の紐とお花で映画の世界観を再現。

img_3837

ここからは筆者オリジナルで考えてみました。ベイマックスは日本のだるまっぽい?! ということで手ぬぐいを使って『ベイマックス』をラッピング。

img_3845

『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』は、ジャック・スパロウのジャケットを活かしてどくろのバンダナでカッコよく。

img_3844

『カーズ2』は、日本の手ぬぐいの市松模様がチェッカーフラッグっぽい? という事で包んでから、上に“男前インテリア”で大人気のアメリカンステッカーを貼っています。

img_3840

『くまのプーさん』は、プーさんが大好きなはちみつをイメージして黄色のセロハンでラッピング。

どの材料も100円ショップやホームセンターで手軽に手に入るものばかりなので、ぜひ皆さんにもお試しください!

この他にも、ディズニー/ピクサーのMovieNEXは贈り物にピッタリのギフトがズラリ。「おもちゃはすぐ飽きてしまうかもしれないけど、映画は何度でも観れる」「店舗はもちろんネット通販でも楽々購入可能」「女子会のプレゼント交換、バスソルトはかぶるけど映画は被らない(笑)」などなどメリットもたくさんあるので、クリスマスプレゼントにお悩みの皆さんはチェックしてみてくださいね!

「こころを動かす贈りもの。」
http://www.disney.co.jp/studio/campaign/okurimono.html

『カーズ/クロスロード』MovieNEX(4,000円+税)好評発売中!デジタル配信中!
http://www.disney.co.jp/movie/cars-crossroad.html [リンク]

その他、上記のラッピングで紹介したMovieNEX(4,000円+税)も好評発売中!
http://www.disney.co.jp/studio.html [リンク]

(C) 2017 Disney (C) 2017 Disney/Pixar

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。