体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ワンマップ・メトロイドヴァニア『ロストアルター』公開 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題はフリーゲームの新作や、同人ADVの体験版公開に関するものなど6本です。

2Dアクションゲーム 『ロストアルター』公開
lost-altar-1 lost-altar-2

サークル遊星楼閣は1日、2Dアクションゲーム『ロストアルター(Lost Altar)』をフリーゲームとして公開した。

アイテムを入手して行動範囲を広げていくフィールド探索型の作品。公称プレイ時間が30分程度で全マップが1つに繋がっているというコンパクトな構成が特徴となっている。コンパクトな中にも探索やパワーアップ、謎解きといったいわゆるメトロイドヴァニア系の面白さがしっかりと詰まっており、チップチューンのBGMも魅力だ。

恋愛ADV『Planetariheart』体験版公開
planetariheart-1 planetariheart-2

同人サークルaliveは7日、恋愛ADV『Planetariheart』体験版のWeb公開を開始した。初出はコミックマーケット92で、Web公開にあたりキャラクターボイスのノイズ除去の徹底、シナリオ面の修正、システムの向上などが施されているとのこと。

活動実績がないため廃部の危機に陥った「宇宙(そら)部」を救うため、主人公の少年やヒロイン達が立ち上がるという学園もの。体験版ではマイペースな部長や毒舌な後輩部員、宇宙部の活動を監視するためにやってきた風紀委員という3人のヒロインが登場し、宇宙部の賑やかな日常や、廃部を免れるために動き出す主人公達の姿などが描かれる。

画面サイズはフルHDにも対応しており、プレイ時間数十分程度の体験版の時点でイベント絵が数枚用意されているなど、グラフィック面にも力が入った作品となっている。リリースは2018年夏予定。

ビジュアルノベル『ほたるゆき -SnowSky Edition-』公開
hotaruyuki

同人ゲームサークル(猫)milkcatは4日、ビジュアルノベル『ほたるゆき -SnowSky Edition-』をフリーソフトとして公開した。

2009年12月のコミックマーケット77でパッケージ頒布された『ほたるゆき』から一部の要素を削除しフリー化した作品。同サークルが2005年にフリーソフトとして公開したビジュアルノベル『ヒトナツの夢』の数年後を舞台としており、『ヒトナツの夢』と共通のキャラクターも登場する。

女性向け恋愛ファンタジーADV『嘘つきな王様の騙し方』Android版配信開始
usodama-android

同人ゲームサークルローズヴェルトは4日、女性向け恋愛アドベンチャーゲーム『嘘つきな王様の騙し方』のAndroid版を配信開始した。

ファンタジー世界を舞台にした女性向け恋愛アドベンチャーゲーム『貴方の仮面の外し方』の続編で、主人公を含めフルボイスの作品となっている。舞台は呪われた孤島として知られている「エルーリア島」。そこへ突然飛ばされてしまった主人公の少女レジナ(名前変更可能)がジュリと名乗る男性と出会い、共に半人半猫の国「ラズ」へ向かうことから物語が展開していく。なお、本作の物語を理解するために前作をプレイする必要はないが、プレイしていればより楽しめるとのこと。

プロローグまでは無料でプレイ可能。以降のシナリオはアプリ内課金により購入する形となっている。

高速メカアクションゲーム『Project Nimbus』ストーリー全編日本語化完了

タイのインディーゲームデベロッパーGameCrafterTeamは5日、高速メカアクションゲーム『Project Nimbus(プロジェクト・ニンバス)』のアップデート「AMAGI」を配信した。本アップデートでは第3章と第4章が日本語化され、これによりストーリー全編の日本語化が完了した。

荒廃した世界を舞台とし、人型バトルスーツ「バトルフレーム」を操縦して戦う作品。ストーリーはフルボイスとなっており、日本版のメインキャストには名塚佳織さん、藤原啓治さんといった著名声優が名を連ねている。

RPGツクールMV専用ツール「SAKAN -TILESET BUILDER-」が価格改定、従来の半額に
sakan

株式会社KADOKAWAは8日、RPG制作ツール「RPGツクールMV」の累計販売本数が20万本を突破したことを記念し、RPGツクールMV専用のタイルセット作成ツール「SAKAN -TILESET BUILDER-」の希望小売価格を改定することを発表した。新価格は従来の半額となる1,490円(税込)となる。

「SAKAN -TILESET BUILDER-」を利用すると、付属している1,000種類以上のパーツを組み合わせてオリジナルのタイルセットを作ったり、RPGツクールMVに同梱されているタイルセットを改造することが可能。オリジナルのドット絵を作成できるペンツールやアニメーション作成機能も備わっている。

関連記事:

夏コミ作品のフリー公開やDL販売が続々開始 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス
“青のスチームパンク”ビジュアルノベル『Ewig-エーヴィヒ- 第一章 永遠**』ダウンロード販売開始 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス
ノンフィールド・ダンジョン探索型フリゲRPG『夢幻の塔』公開 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

もぐらゲームスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。