ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ハードディスクより速く衝撃に強いSSD、USB接続の128GBモデルが登場

greenhouse_ssd

グリーンハウスは、USB2.0接続の128GBの大容量SSD(Solid State Drive)『GH-SSDE-128G-M』を発売します。SSDは起動が高速で、ハードディスクは(HDD)とは違いディスクに駆動部分がないため静かで衝撃に強く、ポータブルHDDよりも消費電力が低いためモバイルパソコンのバッテリー消費を抑えることができるという特長があります。厚さわずか10mmとスリムで、USBポートに挿すだけで使えるのでACアダプターも不要。より安全かつ便利に大容量データを持ち運んで使うことができます。

『GH-SSDE-128G-M』はコストパフォーマンスに優れたMLCチップを搭載、読み込み20MB/秒、書き込み18MB/秒の転送速度を実現しました。アルミニウム製のボディは放熱性に優れており、大容量データのバックアップにも適しています。サイズはW117×D72×H10mm、重さはわずか63gと、手のひらに載るコンパクトさです。対応OSはWindows Vista/XP SP2以降です。

ただ、速さ、耐衝撃性、静音性などにおいてはHDDより優れているSSDの最大のネックは、現時点ではHDDに比べて値段がかなり高いことです。『GH-SSDE-128G-M』の価格はオープンですが、同機種の64GBモデル『GH-SSDE-64G-M』が2万2800円で販売されていることを考えると、3万円台以上の販売価格が予想されます。どんどん値崩れしている大容量HDDと比べるとなかなかキビシイお値段ですが、速さや耐衝撃性など重視したいかどうかがSSDを選ぶ基準になるのではないかと思います(このニュースの元記事はこちら)。
 
 

■ほかにもこんな記憶メディアの記事があります
動画保存に使える! ハイスピード&大容量 SDHC/microSDHCカード発売へ
携帯性バツグンのUSBポータブルハードディスク
シンプル&スマートがうれしいポータブルHDD『Apollo Expert UX』など発売へ

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき