ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Google、「Android 8.1 Oreo」の最終版をリリース開始、ファクトリーイメージも公開

Google は 12 月 6 日、Android の新バージョンとなる「Android 8.1 Oreo」の最終リリースを発表しました。Android 8.1 は、今年 8 月に登場した Android 8.0 Oreo のマイナーアップデート版で、ニューラルネットワーク API を利用したオンデバイス型の AI 機能が備わり、メモリ容量の少ない低スペックマシンでの動作に最適化した派生版「Android Oreo(Go Edition)」を利用することが特徴です。これらの変更は Android の可能性と対応デバイスを広げるものになるので Android 界に大きな変革をもたらすと言えます。ソースコードは本日より AOSP での公開が開始され、来週より Nexus / Pixel スマートフォンに OTA アップデートが配信されます。2017 年 12 月分のセキュリティパッチを適用したファクトリーイメージと OAT イメージは既に公開済みなので、手動でアップデートすることもできます。Android ベータテストのユーザーも同様に、今後のアップデートで公式版に変更されます。新機能は他にも、API レベル 27 への対応、オートフィル API の機能拡張、アプリによるセーフブラウジングへの対応、Pixel 2 シリーズの「Pixel Visual Core」の有効化なども行われています。Android 8.1 に関する詳細はこちら、また、Android Go に関する詳細はこちらをご覧ください。、Source : Android Developersファクトリーイメージ主な変更点

■関連記事
Googleレンズでスキャンした画像をGoogle Keepへダイレクトに保存可能に
QualcommがAndroid Oreo(Go Edition)のサポートを表明、Snapdragonベースのデバイスが来年初頭より発売
中国版NVIDIA SHIELDは任天堂ゲームでも遊べる模様

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy