ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

「リゾートやまどり」で、名湯・草津と中之条の美味をめぐる旅

「リゾートやまどり」で、名湯・草津と中之条の美味をめぐる旅

はじめまして。古い建物好き、鉄道好き、おいしいもの好き、そして“駅弁女子”を名乗るイラストレーターなかだえりです。
暑さの中にも、ほんの少し秋の訪れを感じさせるこの時期。夏の疲れを、爽やかな自然と温泉ですっきりさせませんか? 温泉王国群馬の名湯“草津温泉”に向かいます。

JR大宮駅から出発! 郷愁誘う「リゾートやまどり」

リゾートやまどり

大宮駅8:52発—中之条駅11:19着(停車時間約100分)—長野原草津口駅13:42着

大宮駅から乗り込んだのは「リゾートやまどり」。土日を中心に大宮駅とJR長野原草津口駅を1日1往復する列車で、やまどりとは群馬県の県鳥の名前だとか。

リゾートやまどり車内

レトロな雰囲気の車両は、国鉄時代から活躍していたお座敷列車を改造したもので、温泉街に向かう気分を盛り上げてくれる。車内はそこはかとなく和を感じさせるデザインで、ゆとりのある3列(1列+2列)シートに、広い窓からは眺めが気持ちいい!
このリゾート感たっぷりの列車に、低料金で乗れるのがうれしい。快速列車なので、特急料金がかからず、乗車券に指定席券520円のみなのだ。
乗客には家族連れや子どもグループなどが多い。

JR中之条駅で約100分の停車

車内に流れる観光ガイドのアナウンスを聞きながら、ふむふむと群馬をお勉強。群馬県の歴史や地理を題材にした“上毛(じょうもう)かるた”の引用が頻繁に出てくるのが気になる! 一度じっくり読んでみたい。

リゾートやまどり車窓

車窓から穏やかな榛名山や赤城山を眺めつつ進む。
さすがは温泉王国群馬。沿線には伊香保温泉、川原湯温泉など、温泉地が点在している。

車内にボランティアガイドさんが現れて、中之条駅周辺の散策資料を配ってくれる。約100分の停車時間に、街へ出てみようという趣向のようだ。
100分間って、どんなことがどれくらいできるんだっけ? あれこれ考えをめぐらせる。

中之条駅 お出迎え

中之条駅に着くと、白い制服をまとった駅長さんをはじめとしたみなさんの、あたたかく素朴なお出迎え。
中之条駅 お出迎え 太鼓

中之条駅の着発ともに太鼓で盛り上げてくれる、子どもたちの姿も

まずは腹ごしらえに「そばきり 吾妻路」へ直行

着いたのは、ちょうどお昼時。観光ボランティアガイドさんとめぐる無料散策コースにも心揺れたが、食欲が勝ってしまった。ヨウイドーン! 
そばきり 吾妻路 外観

「そばきり 吾妻路」は風情のある建物も見どころ。県外にもたくさんの常連を抱え、土日や連休には行列も

向かったのは中之条駅から徒歩5分の「そばきり 吾妻路」。大人気店との噂を聞いていたが、11:30の開店時間にちょうど間に合って、並ばず席に着くことができた。ラッキー!

注文したのは店主の高橋達人さん一押しの“そば屋のだし巻”(1,000円)と、“変わりそば”(1,050円)、そして“おすすめ群馬の地酒唎酒セット”(600円)。
電車旅の醍醐味のひとつが、昼酒を飲めること。

そばきり 吾妻路 そば屋のだし巻、変わりそば 大きなだし巻は、ふ~っくらぷるぷる。おいしい!! 極太の十割そばは素朴の極み。かみ応えがあって、おなかが満たされた そばきり 吾妻路 おすすめ群馬の地酒唎酒セット

キリッと冷えた地酒を飲み比べ

「ふきのとう農産物直売組合」で、早くもお土産購入

すでに1時間近くたってしまった。残りの時間は大好きな古い建物でも見学しようと思っていたが、ちょっと地味なのに、いや地味だからこそ吸い込まれるように入ったのは、駅からすぐの「ふきのとう農産物直売組合」。

1 2 3 4次のページ
びゅうたびの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき