体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

イカスミパスタをデコって「モンスターパスタ」を作ってみた!【ハロウィン専用】

f:id:kinniku39:20171018154126j:plain

味もお墨付き!

こんにちは~、筋肉料理人です!

日本でもすっかりおなじみになったハロウィン。今日はハロウィンにぴったり、見た目も味もまさに「お墨付き」のパスタレシピです。ハロウィンといえばジャック・オー・ランタン、魔女やお化け、ハロウィンの週末には仲間と仮装してパーティーなんて方もいらっしゃると思います。そんなハロウィンパーティーでも盛り上がること請け合い、市販のイカスミパスタの素を使って簡単に作れる「モンスターパスタ」を紹介します!

筋肉料理人の「イカスミパスタでモンスターパスタ」

【材料】1人分

パスタ 100g イカスミパスタの素 1パック うずらの卵 2個 ブラックオリーブ 5個 ミニトマト 6個 パセリ 少々 ツナ缶 小1/2缶 スライスチーズ 1枚 ケチャップ 適宜 昆布出汁の素 小さじ1/2

作り方

f:id:kinniku39:20171018154220j:plain

1. ブラックオリーブ4個でスパイダーを作ります。ブラックオリーブは縦半分に切りましょう。

f:id:kinniku39:20171018154250j:plain

切った半分をさらに縦方向8等分(りんごを切るような感じ)に切ります。半分に切ったブラックオリーブがスパイダーの胴体、細く切ったものが足になり、組み立てると上の写真のようになります。

※細かい作業なのでよく切れる包丁か、よく洗ったカッターナイフで!

f:id:kinniku39:20171018154309j:plain

2. 残りのブラックオリーブは薄く輪切りにします。輪切りにしたブラックオリーブは目の部品に使います。ミニトマトは細かく刻んでおきます。

f:id:kinniku39:20171018154521j:plain f:id:kinniku39:20171018154548j:plain

3. スライスチーズはモンスターの口を作るのに使います。包丁で牙の生えた口の形に切り抜きましょう。

※スライスチーズは温度が上がると柔らかくなって切りにくいので、冷蔵庫から出したらすぐに切りましょう。

f:id:kinniku39:20171018155022j:plain

4. 鍋に1リットルの水と塩(分量外)、昆布出汁の素を入れて煮立て、パスタを袋に記載された時間、ゆでましょう。

※昆布出汁の素を入れてゆでるのは、うま味をプラスするためです。確実においしくなります。

f:id:kinniku39:20171018155043j:plain

5. パスタをゆでながら、うずらの目玉焼きを作ります。うずらの卵は殻が柔らかく、中の膜がしっかりしています。鶏卵のようにコンコンとしてもきれいに割れません。そこで、うずらの卵のとがった方を上にし、とがった部分の少し下に包丁の刃元を当てて穴を開け、そこから包丁でフタを外すように殻を切り取ります。(キッチンハサミで切り取ってもいいです)

f:id:kinniku39:20171018155205j:plain
1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。