ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「脳と体は違う物を欲しがる」 美に効く上手なオヤツの食べ方

仕事中や勉強中、つい手が伸びてしまうオヤツ。美容の為にはよくないのかな、と思いつつ、我慢するのもイライラするし……。そんな時は、上手な食べ方と、オヤツの選び方で、楽しく気分転換しましょう。

「間食をしない」ことがダイエットに効果的だというのは分かっている事ですが、実際にはなかなか止められないもの。「あまり我慢すると、逆にストレスが溜まり、ホルモンが乱れたりして、お肌に(体)に良くありません」と教えてくださったのは、美容家の田中愛さん。

かといって、オヤツ食べ放題! ではもちろんダメ。田中さんは「週に1回~2回は食べたくなったお菓子を口にしています」と、適度にセーブしながらオヤツを食べているそうです。

また、「脳が食べたいと思っているものと、体が欲しているものは違う場合が多いです」と田中さん。例えば「このお菓子が食べたい!」と思っていても、何か違うものを食べれば、不思議と、そのお菓子を食べなくてもよくなったりするのだとか。「それは、体が欲していたものが満たされて、脳に“もういらないよ~”というサインを送るからです」。なるほど、勉強になりますね。

口の中でとろけるチョコレートや、食べ始めると止まらないポテチ、最近はコンビニのスウィーツも充実しているし……と欲望のまま、お菓子を食べ始める前に、まずは健康的なオヤツを食べて、一息ついてみましょう。もし、それでも我慢出来ずに食べてしまったとしても、そのまま食べるよりは自然と量が減るはずです。

田中さんオススメのオヤツは、乾燥昆布(おしゃぶり昆布)や無塩アーモンド、乾燥小魚。「特に昆布は、カロリーが低く、口の中にガムのように長いこと噛めますし、お腹の中でも膨れてくれるので、けっこう気に入っています」とのこと。

「ヴィクトリアズ・シークレット」のエンジェルで、俳優オーランド・ブルームの奥さんであるミランダ・カーも、乾燥昆布をよく口にしているのだとか。

最後に田中さんから「ストレスを抱えない程度に、バランスをとりながら、時々は好きなものを食べてください」とアドバイス。以前ガジェット通信でご紹介した「“おやつ”を味方につけて美と健康を手に入れよう」という記事も参考にしてみてくださいね。

「“おやつ”を味方につけて美と健康を手に入れよう」
https://getnews.jp/archives/168763

※今回の記事はエステサロン「美ナーレ」の田中愛さんにご協力いただき作成しました。
※画像は「足成」より引用。

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy