ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

回転寿司も真っ青!沼津の老舗喫茶店「どんぐり」のリバーカウンターが斬新過ぎる件

f:id:mesitsu_lc:20170905143627j:plain

メシ通レポーターのYELLOWでございます。沼津駅の南口側には「沼津仲見世商店街」と呼ばれる、渋い商店街があります。

f:id:mesitsu_lc:20170905143901j:plain

今はシャッターを下ろしたままのお店も少なくありませんが、昭和30~40年代はこんな感じで栄えていたようですね。

f:id:mesitsu_lc:20170905143950j:plain

と、言う訳で今でも「沼津仲見世商店街」にはレトロな喫茶店が多数ありまして、中には営業しているのか微妙なお店もありそうですが、古き良き昭和マインドを味わえる商店街でございます。

f:id:mesitsu_lc:20170905143812j:plain

こんな感じの渋い喫茶店を巡るのも面白いので、機会があれば寄ってみたいですね。

沼津で喫茶店と言えば「どんぐり」じゃね?

f:id:mesitsu_lc:20170905144041j:plain

そんな感じで純喫茶には不自由しない沼津駅周辺ですが、地元民にとっての誇りと言えばこちらの「どんぐり」ではないでしょうか?

すでに40年以上前から営業している「どんぐり」は、すでに親子2世代で通う常連さんもいる名店でして、多くの沼津市民に愛されています。

f:id:mesitsu_lc:20170905144137j:plain

喫茶店と言うよりは甘味処でしょうか?

f:id:mesitsu_lc:20170905144154j:plain

ちょっとガラスに光が反射して見にくいのですが、デザート類の他にも、「きしめん」「さけ茶漬け」「おでん」「いそべ焼」「ところ天」「さんまかば焼定食」などなど、すでに定食屋さんの領域に足を踏み込んでいるかもです。

f:id:mesitsu_lc:20170905144222j:plain

ちなみに「どんぐり」は食券で注文を行うお店ですので、まずはお店の外で何を食べるかじっくり悩んで決めてから、店内に入って食券機で食券を購入しましょう。

店員さんが座る席を指示してくれるので、食券を持って席に着きます。

リバーカウンターを標準装備だと?

f:id:mesitsu_lc:20170905144258j:plain

はい、と言う訳で早速「抹茶パフェ」(680円)を注文してみましょう。

f:id:mesitsu_lc:20170905144324j:plain

それぞれ席には名前と言うか地名が割り振られていて、それぞれの席にあるバインダーに食券を挟んで注文するスタイルです。

f:id:mesitsu_lc:20170905144939j:plain
1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy