ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【五島列島】1泊約1万円で海の幸グルメがおいしすぎる「旅館 前川荘」

九州の最西端に位置し、約140もの島が連なる長崎県・五島列島。深い緑、青い海と豊かな自然に恵まれる若松島に、1泊約1万円(2名1室の場合)で宿泊できる、コスパ最強の旅館があります。

【五島列島】1泊約1万円でコスパ最強!海の幸グルメがおいしすぎる「旅館 前川荘」
若松港ターミナルから歩いて約2分にある「旅館 前川荘」。

【五島列島】1泊約1万円でコスパ最強!海の幸グルメがおいしすぎる「旅館 前川荘」
玄関を開けるやさしそうな女将が笑顔でお出迎え。外観からは多少古く感じますが、館内は改装されており新しく清潔感たっぷり。床や壁は竹でしつらえてあり風情が漂います。

お風呂は男女共用ですが、札を掛けて貸し切りのように利用可能。大きな檜の湯船でゆったりくつろげますよ。

【五島列島】1泊約1万円でコスパ最強!海の幸グルメがおいしすぎる「旅館 前川荘」
6畳和室とツインベッドルームの二間続きの客室。和の趣が感じられ、障子からは明るい日差しが差し込みます。バス・トイレ付きなのもうれしい。

【五島列島】1泊約1万円でコスパ最強!海の幸グルメがおいしすぎる「旅館 前川荘」
お部屋、ホスピタリティー、お風呂と素晴らしい前川荘ですが特筆すべきはなんといっても食事!

【五島列島】1泊約1万円でコスパ最強!海の幸グルメがおいしすぎる「旅館 前川荘」
地元産の新鮮な海の幸を存分に楽しめます。こちらは一日目の夕食。伊勢海老やまぐろ、ホタテのお刺身からサザエの焼き物、五島牛など五島列島ならではの豪華なお料理がいただけました。

【五島列島】1泊約1万円でコスパ最強!海の幸グルメがおいしすぎる「旅館 前川荘」
朝食も海の幸を堪能できるお料理が並びます。

【五島列島】1泊約1万円でコスパ最強!海の幸グルメがおいしすぎる「旅館 前川荘」
お椀からはみ出るほど豪快な伊勢海老が入ったお味噌汁。伊勢海老の出汁がたっぷりと出ていて朝から幸せ気分に。

【五島列島】1泊約1万円でコスパ最強!海の幸グルメがおいしすぎる「旅館 前川荘」
【五島列島】1泊約1万円でコスパ最強!海の幸グルメがおいしすぎる「旅館 前川荘」
二日目の夕食。新鮮なお造りや鯨のお刺身、イサキの塩焼きなど本日も地元ならではのお料理を堪能。筆者は三泊したのですが一日とて同じ料理に当たらず、心ゆくまで五島の幸を味わえました。

1泊約1万円で、絶品の海の幸グルメが堪能できるコスパ最強の「旅館 前川荘」。五島列島を旅することがあれば、豊かな自然あふれる若松島でゆったりと過ごしてはいかがでしょうか?

[All photos by Nao]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy