ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

自己流でここまでやれる!?スイーツ界の革命児「RAYRAY」のインスタグラムが最高にハッピー♡

Instagram/@rymondtnInstagramでのブレイクがきっかけで、今や世界を飛び回るスイーツアーティストとなった、ある青年が話題になっています。

RAYRAYことレイモンド・タンさんは数年前、会計学を学びに故郷のマレーシアからオーストラリアのメルボルンにやってきました。

会計士からパティシエへ!?

大学院で会計学を学んでいた彼は、昔から興味を持っていたスイーツ作りを始めます。

ホームパーティーに呼ばれるときは自作のケーキを毎回持参することを決め、それがいつしか評判に。

やがて作ったスイーツをInstagramに投稿すると、本格的にブレイクしたのです。

R A Y R A Yさん(@rymondtn)がシェアした投稿 – 2017 7月 18 3:09午前 PDT

Instagramのフォロワーは16万9000人!

最近ではヨーロッパやアジア各国でワークショップも行なっているようなので、いつか日本にも来て欲しいですね。

R A Y R A Yさん(@rymondtn)がシェアした投稿 – 2017 9月 1 9:38午後 PDT

RAYRAYさんのシグニチャースイーツは、何といってもこのキュートなアイスキャンディー♪

R A Y R A Yさん(@rymondtn)がシェアした投稿 – 2017 9月 13 3:03午前 PDT

どこからこんなアイデアが沸いてくるのか、不思議でたまりません!

R A Y R A Yさん(@rymondtn)がシェアした投稿 – 2017 8月 25 8:51午後 PDT

エレガントなウェディングケーキ☆

ちなみに彼いわく、ウェディングケーキを作るときはインスピレーションよりも、熟考を重ねて取り組むのだとか。

R A Y R A Yさん(@rymondtn)がシェアした投稿 – 2017 8月 30 9:21午後 PDT

「僕のインスタを見て、一瞬だけでも幸せな気持ちになってくれたら嬉しい」と語るRAYRAYさん。

そんなハッピーで優しい人柄が、作品にも表れているような気がしませんか?

Instagram(@ rymondtn)

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。