ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【伝説の芸人】月亭可朝、新曲入りベスト盤と限定7インチEPを同時発売 プロデュースは豊田道倫

【伝説の芸人】月亭可朝、新曲入りベスト盤と限定7インチEPを同時発売 プロデュースは豊田道倫

「ボインは赤ちゃんが吸うためにあるんやで、お父ちゃんのものと違うのんやで~♪」

2018年に祝80歳・落語家生活60周年を迎える伝説の芸人、月亭可朝が新曲入りベスト盤CDと限定7インチEPを11月15日同時発売することが決定。ジャケットも公開され、プロデュースを豊田道倫が務めていることも明らかになった。

落語界を代表する伝説の天才芸人、カンカン帽がトレードマークの月亭可朝。若い音楽ファン及びお笑いファンの中には知らない者もいるかもしれない。祝80歳&落語家生活60周年記念となる今作は、あのMay J.がTV番組でカバーした『嘆きのボイン』、そして自主制作盤『借金のタンゴ』、それぞれのセルフカバーと33年振り新曲『寝るに寝られん子守唄』に加え、レーベルを越えて収録となる世界初CD化9曲(!)、さらに高倉健、美空ひばりとの思い出、我が芸人生活を振り返った粋で貴重なトークも収録した決定的ベスト盤をリリース。

これまでコミックソング・オムニバスなど収録の際にCD化されたのは「嘆きのボイン」(オリジナル1969年)のみであったが、過去リリース曲から選りすぐりの初CD化曲を多数収録。また早すぎたラップ歌謡「ミスターチョンボ」も聴きどころ。7インチEPはセルフカバー2曲とそのオリジナルVer.が聴き比べられる全4曲収録。限定盤につき確実に入手したい人は予約することをオススメ。また、岩淵弘樹監督による「嘆きのボイン2017」のPVが近日公開されることも決定している。この機会に「月亭可朝とは?」をググってみてほしい。(岡)

リリース情報

月亭可朝/ザ・月亭可朝ベスト+新曲
2017年11月15日発売
品番:PCD-27035
定価:¥2700-+税

解説:安田謙一(ロック漫筆家)
プロデュース&アレンジ:豊田道倫
参加ミュージシャン:AZUMI、宇波拓、児玉真吏奈、豊田道倫
レコーディング・エンジニア:須田一平
Photo:倉科直弘
ジャケット原画:吉岡里奈

●新曲入りベスト盤CDトラックリスト
1.月亭可朝talk(ご挨拶2017年)(1:59)
2.嘆きのボイン(作詞作曲:月亭可朝 オリジナル1969年12月10日) (3:20)Licensed by Myrica Music,inc.
3.出てきた男(作詞作曲:月亭可朝 オリジナル1969年11月5日)(5:44)Licensed by Myrica Music,inc.
4.ミスター・チョンボ(作詞:月亭可朝 作曲:池田幾三) (2:26) Licensed by TEICHIKU ENTERTAINMENT
5.借金のタンゴ(作詞作曲:月亭可朝 オリジナル1984年)(3:44)
6.さよならのブルース(作詞:月亭可朝 作曲:原田信夫オリジナル1984年) (3:52)7.ザ・どどいつ(作詞作曲:たきのえいじ 編曲:高橋城オリジナル1979年) (2:32)Licensed by USM JAPAN, A UNIVERSAL MUSIC COMPANY
8.ギター小唄(作詞:向井修二 作曲:月亭可朝オリジナル1973年2月1日) (3:33) Licensed by Myrica Music,inc.
9.かつらの唄(作詞作曲:月亭可朝 オリジナル1969年11月5日) (4:19) Licensed by Myrica Music,inc.
10.幸せな男(作詞作曲:月亭可朝 オリジナル1970年3月15日) (3:23) Licensed by Myrica Music,inc.
11.あんさん別れなはれ(作詞:月亭可朝 融紅鶯 作曲:月亭可朝オリジナル1970年5月25日) (4:05) Licensed by Myrica Music,inc.
12.嘆きのボイン2017 (作詞作曲:月亭可朝) ※セルフカバー(2:36)
13.シャッシャッ借金小唄(借金のタンゴ2017) (作詞作曲:月亭可朝 ) ※セルフカバー(3:05)
14.寝るに寝られん子守唄 (作詞作曲:月亭可朝 ) ※書下ろし新曲(1:49)
15.月亭可朝talk(高倉健さんの思い出) (3:58)
16.月亭可朝talk (美空ひばりさんの思い出)(3:13)
17.月亭可朝talk (芸人生活を振り返る)(9:25)

注)M-2、M-3、M-8、M-9、M-10、M-11はLP盤ver.(曲の前に小噺ありver.)にて収録
注)初CD化9曲収録:M-3、4、5、6、7、8、9、10、11

<参加アーティスト>
プロデュース&アレンジ:豊田道倫
レコ―ディング・エンジニア:須田一平
ミックス・マスタリング:宇波拓
Gt:AZUMI(M-12、M-13)
Instruments:宇波拓(M-12、M-13)
TR909:豊田道倫(M-13)
Kbd:児玉真吏奈(M-14)

・M-12、13、14・・・2017/5/4 大阪LM STUDIOにて録音
・M-1、15、16、17・・・2017/6/5 東京渋谷にて収録

7インチ情報
月亭可朝 / 嘆きのボイン2017 / シャッシャッ借金小唄(借金のタンゴ2017)
2017年11月15日発売
品番:P7-6223
定価:¥1800-+税
33 1/3RPM センターホール仕様

●アナログ7インチEPトラックリスト
A面 SELF-COVER SIDE
A-1 嘆きのボイン2017<7inch mix>(2:38)
A-2 シャッシャッ借金小唄(借金のタンゴ2017)<7inch mix>(3:07)

B面 ORIGINAL SIDE
B-1 嘆きのボイン(Original LP ver.)Licensed by Myrica Music,ink. (3:18)
B-2 借金のタンゴ(Original ver.)(3:42)

<参加アーティスト>
プロデュース&アレンジ:豊田道倫
レコ―ディング・エンジニア:須田一平
ミックス・マスタリング:宇波拓
Gt:AZUMI(A-1、A-2)
Instruments:宇波拓(A-1、A-2)
TR909:豊田道倫(A-2)

【伝説の芸人】月亭可朝、新曲入りベスト盤と限定7インチEPを同時発売 プロデュースは豊田道倫 【伝説の芸人】月亭可朝、新曲入りベスト盤と限定7インチEPを同時発売 プロデュースは豊田道倫
エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy