ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NTTドコモ、「ARROWS μ F-07D」と「Galaxy S SC-02B」のソフトウェアアップデートを開始

NTTドコモは4月16日、富士通製Androidスマートフォン「ARROWS μ F-07D」とSamsung製Androidスマートフォン「Galaxy S SC-02B」のソフトウェアアップデートを開始しました。ARROWS μ F-07Dのアップデート内容 通話終了後、まれに本体の画面がOFFになり、操作できなくなる事象を改善。アップデーは端末単体で実施できます(更新ファイルは3G経由のみでダウンロードできます)。F-07Dの設定画面を表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」から実施します。Galaxy S SC-02Bのアップデート内容 海外の一部地域において、まれに正常に通信できなくなる事象を改善。アップデート方法は次の2通り。 端末単体でのアップデート(Android 2.3のみ可能)SC-02Bの設定画面を表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」から実施します。 Samsung Kiesを使用したアップデート(全バージョン)Samsung Kiesのダウンロードサイトアップデートにかかる時間は約5分。アップデート後のソフトウェアビルドは「GINGERBREAD.OMLC4」になります。Source : NTTドコモ(F-07D)(SC-02B)



(juggly.cn)記事関連リンク
NECカシオ、タイでAndroidスマートフォン「MEDIAS 101S」を発売、製品ページも公開
Android 4.0版(4.1.A.0.562)Xperia ray用のroot化ツールが公開(更新:Rooting Toolkit for Xperia 2011 ICSも公開)
LG、Optimus LTEをOptimus True HD LTEに改名?

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。