ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ゲーム開発をテーマに開催 アドビの開発者向けイベント『ADC MEETUP ROUND04』レポート

ゲーム開発をテーマに開催 アドビの開発者向けイベント『ADC MEETUP ROUND04』レポート

アドビ システムズは、アドビ製品の開発者向けイベント『ADC MEETUP ROUND04』を2月28日に開催しました。モバイルをテーマにした第1回、HTML5/CSS3/jQuery Mobileをテーマにした第2回、米国で開催されたカンファレンス『Adobe MAX 2011』をフォローアップした第3回に続く今回のテーマは「Social Gaming」。ソーシャルゲームやスマートフォンアプリ、ブラウザベースの3Dゲームなど、Flashプラットフォームをベースにしたゲーム開発の事例が紹介されました。

ソーシャルゲームにフォーカスするFlashプラットフォーム

ゲーム開発は、FlashプラットフォームがHTML5に対して優位性をアピールでき、今後アドビがフォーカスする分野のひとつ。同社によるセッション『ソーシャルゲーム市場とアドビ Flash 戦略』では、同社ソリューショナーキテクトのAndy Hall氏とデベロッパーマーケティングスペシャリストの轟啓介氏が、国内外のソーシャルゲームの現状とFlashプラットフォームの最新動向を伝えました。

ゲーム市場の成長予測

国内のソーシャルゲームの市場規模は成長が予測され、さらに課金ユーザーの増加が見込まれています。米国の現状は「ゲーマー」と定義される人口が2008年の5600万人から2011年には約3倍の1億3500万人に増加。中でも家庭内で母親層のソーシャルゲームを遊ぶユーザーが増えているとのこと。ゲーム市場は今後モバイル、ソーシャルゲーム、基本プレイ無料のオンラインゲームで成長が見込まれています。アドビはこの3分野でのゲーム開発を支援していくと発表。

日本市場の今後については「ソーシャル・カジュアルコンテンツの定着」「モバイルゲームの普及」「課金への慣れ」が課題である一方、携帯課金に親しんだ日本は「ソーシャルゲームの先進国」(Hall氏)であり、日本の技術とノウハウを持って世界に出て行けばビジネスチャンスがあると主張しました。

ハードウェアアクセラレーションによる2D/3D描画機能『Stage3D』 『AIR』により複数プラットフォームへのアプリ書き出しが可能 『AIR』に実装された“ネイティブ拡張”

Flashプラットフォームのゲームに向けた機能としては、『Flash Player 11』のハードウェアアクセラレーションによる2D/3D描画機能『Stage3D』、同じFlashのソースファイルからアプリケーション実行環境『AIR』を利用してモバイル向けにAndroid/iOSのアプリを書き出す機能、デバイスやOS固有の機能を活用できる“ネイティブ拡張”を紹介。これらは続いて紹介するユーザー事例のセッションでもキーとなる技術です。

Flash/AIR最新版の特徴 『BunnyMark』によるパフォーマンステスト

続いて、Flashプラットフォームの次期版『Flash Player 11.2』と『AIR 3.2』の新機能が紹介されます。モバイル環境で利用可能になる『Stage3D』は、シューティングゲームや『iPad2』上で動作するベンチマークソフト『BunnyMark』によるパフォーマンステストが実演されました。『BunnyMark』は、画面上に表示するウサギの数を増やしていき、フレームレートを計測するベンチマークソフト。『Stage3D』を利用した場合には4250匹表示しても60FPSのフレームレートを実現するとのこと。

その後、2012年中には“Cyrill”“Dolores”のコードネームの2バージョンの『Flash Player』がリリースされ、2013年には『Flash Player NEXT』のリリースを予定しています。開発者向けツールでは、Flashコンテンツのパフォーマンスチューニングに利用する解析ツール『Monocle』、既存のCやC++で書かれたコードをFlashプラットフォームで活用できる『Alchemy2』、Flashプラットフォームのスクリプト言語ActionScriptを複数スレッドで同時実行する『Worker』を準備していることを発表しました。

1 2 3 4次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。