ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ウッドデッキが居間?! 幾何学模様の間取り?! トンデモ間取り満載の不動産情報サイト『Y澤不動産』の全貌を解説!

y3

廊下とキッチンしかない家、ウッドデッキバルコニーが居間の家、なぜか全室にシャワールームがある家……

一般人にはとても住めそうにないトンデモ物件しか掲載していないとネット上で話題の不動産情報サイト『Y澤不動産』

よく見れば不便な間取りというレベルではなく、幾何学模様だったり、人間が入れるのかどうかわからないほど細長かったりしていかにもおかしい。

y2

新宿へのアクセスも良く、住宅地として人気の方南町(ほうなんちょう 東京都杉並区)にある物件を扱っているようだが、まさか方南町ってこんな物件しかない地域なのだろうか?

Twitter上では

y1

「クソ間取りの物件ばかりを取り扱うY澤不動産が気になって色々見てみたら、本当にクソ物件しか無くて草不可避」

「売る気ないんじゃないかと思うぐらいロックな会社だ…」

「昔、今は亡き池袋リブロで『間取りの手帖』を手にした時の感動を思い出した。」

などさまざまな感想がつぶやかれている……がしかし!

サイト上に記載されている電話番号を見ると「012-3456-7890」

y4

こんな番号、存在するわけないよな……。

そう、実を言うと『Y澤不動産』とは全国でお化け屋敷イベントを手がける『オバケン』のプロモーションサイト。

つまりトンデモ物件の数々はすべて”ネタ”だったということだ。

ちょっと残念な気もするが、サイト自体の完成度が非常に高いためネタとわかっていても非常に面白い。

間取り好きの方はもちろん、これから引っ越しを考えている方にもいい参考になると思うので是非ご覧いただきたい。

『Y澤不動産』
http://obakensan.com/y_fudou/index.html

『オバケン』
http://obakensan.com/

中将タカノリの記事一覧をみる

記者:

1984年生まれ。奈良市出身のシンガーソングライター、音楽・芸能評論家。加賀テツヤ(リンド&リンダース)の誘いで2005年にデビュー。音楽活動、タレント活動、執筆活動と多岐にわたる分野で活躍している。代表曲に「だってしょうがないじゃん」(2011年)。2016年からキャラクター、音楽制作を務める「うえほんまち ハイハイタウン」CMが放送開始。日本酒が好き。

ウェブサイト: http://chujyo-takanori.com

TwitterID: chujyo_takanori

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。