ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

国内初の「ガンプラ」総合施設『THE GUNDAM BASE TOKYO』がお台場にオープン 内覧会に行ってきたぞ!

img_5761

8月19日(土)よりダイバーシティ東京 プラザにオープンする国内初の「ガンプラ」総合施設 『THE GUNDAM BASE TOKYO (ガンダムベース東京)』。ガジェット通信編集部は一足先に内覧会に行ってきたので、会場の注目ポイントをレポートします。

img_5756 img_5606

入り口には初代『機動戦士ガンダム 』から最新作『鉄血のオルフェンズ 』まで歴代の主役機「ガンダム」が展示されている。勢揃いした「ガンダム」はもはや神々しい。

img_5641 img_5631 img_5633 img_5639

著名人によるオリジナルカラーリング企画『ガンプラサポーターズ』の作品展示も。意外な著名人による個性的なものから、超ハイクオリティなものまでどれも「ガンプラ愛」を感じられる作品ばかり。

2000種類の圧巻の品ぞろえ! 『ショップゾーン』

img_5659 img_5426 img_5572 img_5427 img_5693

『ショップゾーン』では懐かしのモデルから新作まで約2000種類の「ガンプラ」を購入することができる。展示されている「ガンプラ」は1500種類にも及び、気になっていたプラモデルも完成品を実物で確認できるぞ。

img_5508 img_5513 img_5516 img_5517
1 2次のページ
しばざきだいすけの記事一覧をみる
しばざきだいすけ

記者:

映画とアニメが好きな学生ライターです。最近はスニーカーにはまっています。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。