ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

新作スピーカーで音を彩る24bitのライトショー

新作スピーカーで音を彩る24bitのライトショー
スピーカーやヘッドホンなどを開発するCreative Technology Ltdの日本法人・クリエイティブメディアから、ポータブルBluetoothスピーカー「Creative Halo(クリエイティブ・ハロ)」が発売された。コンパクトなボディながらさまざまな機能が搭載されており、特に1680万色のライトショー機能に注目だ。

・音を彩るLEDライト
「Creative Halo」は、スピーカー前面にリング状のLEDとミラーを備え、1680万色のライトショーを楽しむことができる。計12パターンのライトショーがプリセットされており、音楽や好みに合わせて選べるという。

また、iOS / Android用アプリ「Creative Xpectra」をスマホなどにインストールすれば、Bluetooth接続したモバイルデバイスから自分好みのカラーや動きにカスタマイズできるらしい。音に合わせて光らせたり、ライトショーをオフにしたりも可能。

・迫力サウンドを実現
ボディのサイズ感は化粧ポーチ大程度のコンパクトさだが、チューニングを施したフルレンジドライバーを2つ搭載。大型の反響チャンバーとパッシブウーファーにより、重低音の迫力サウンドを再生できるのだとか。

・ワイヤレスで音楽再生
Bluetoothデバイスと接続すればもちろんワイヤレスで音楽再生ができ、ライン入力端子を備えているためポータブルオーディオプレーヤーなどをアナログケーブルで接続して再生することもできる。ハンズフリー通話が可能な通話用マイクとスピーカーフォン機能も搭載されているようだ。

・持ち運びにも便利
重さは約510gで、ハンドストラップ付きのため持ち運びにも便利。USB充電タイプのバッテリーを搭載しており、最大約8時間の音楽再生に対応する。屋外でのパーティーやナイトタイムの演出などにも一役買ってくれそうである。

なお、クリエイティブメディアの公式通販サイト・クリエイティブストアでの販売価格は7400円(税抜)。音楽と光のコラボレーションを堪能してみてはいかがか。(Mr. Fox)

CREATIVE HALO 製品ページ http://jp.creative.com/p/speakers/creative-halo

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy