体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

危ない運転をした相手を注意しに仕事場まで付いていき会社に押しかけ! ちょっとやり過ぎじゃ……

昨今車載カメラによる事故動画や学生への恐喝動画を自ら撮影しそれを『YouTube』へ公開するという事例が多々あるが、今回紹介するのは、相手の運転を注意するという動画。しかし、ただ運転を注意するだけではなく、相手に付いていき仕事場まで行くというもの。

元々悪いのは相手なのだが、撮影者(黒い『フィルダー』)の“ちょっとやりすぎ”な言動に驚かされる。それは相手の人は「気づかなかった、私が悪かったんで……」と謝るが、それでも相手への抗議は続き、「パッシングしたから気づくだろー」「つか、運転すんな」と名古屋弁で相手を怒り続ける撮影者。

やりとりをしている場所は相手の会社の前で「経営者か?」と尋ねると相手は「従業員です」と返事。それに対して「今から経営者にひとこと文句いってこよか?」とちょっとやり過ぎな行動に出たのである。

すると相手は「警察でもなんでもを呼んで下さい」と反撃。それに対して「おー開き直るか!」とヒートアップしはじめ、最終的に相手の会社の駐車場に止め、会社に文句を言いに行った模様だ。

この動画には数多くのコメントが付いており、「めんどいわー 本当に」「わざわざ追いかけたのか?」「何だか最近、ドラレコ付けたからって画像アップしたくてしょうがないだけの輩が多いね」と言う意見が書かれている。

100%撮影者が悪いわけではないが、これは少しやりすぎではないだろうか。更にそれを『YouTube』に公開して何をしたかったのだろうか。これで共感が得られるとでも?

ちなみに事故が起きそうになったのは、愛知県名古屋市西区の国道22号線(記者調べ)。

真っ黒けのフィルダーに要注意
車で自転車を追いかけ回す男性の動画をテレビ朝日が捏造? 局側は「複製の複製を使用した」と謝罪[リンク]


https://getnews.jp/archives/179009

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。