ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ディズニーだけじゃない!「関東の沖縄」とも言われる千葉を勢い余って水着でレビュー「夏の千葉レジャーオススメ15」

img_0476

こんにちは、ガジェット通信記者の森あんなです。
突然ですが皆さん、この夏のご予定は決まっていますか?

まだ決まっていない方、もう決まっているけど千葉にはいかないって方!ぜひこの記事を読んでください。生まれてから23年間ずっと千葉県に住んでる筆者が、千葉を愛してやまないこの筆者が夏にオススメする千葉スポットや海水浴場、食べ物やお土産をご紹介致します。

夏なのでなんと、水着も着ちゃいました

最後までみていただくと…(ふふふふふ)

さぁ、夏といえば…海!
知らない方が多いかとは思いますが、千葉県には関東の沖縄と言われる海をはじめとした、綺麗な海があります。
しかも、まだあまり知られていないのでオススメなのです。

勝浦市にある【鵜原(うばら)海水浴場】

こちらが”関東の沖縄”と言われている海です。
砂浜がサラサラしていて素足で歩いても足が痛くなりません。

exif_temp_image

特徴は砂浜のど真ん中に大きな鳥居が立っているところ。夕陽の時間帯に写真を撮るのにもオススメです。

続いて同じ勝浦市の【興津(おきつ)海水浴場】

こちらは比較的に波が穏やかで、磯遊びができる岩場が浅瀬にありお子さんも安心して遊ぶことが出来ます。

img_0674

同じく勝浦市の【守谷(もりや)海水浴場】

こちらは勝浦市の海水浴場では1番メジャーな海水浴場ではないかと思います。

img_0983

こちらには”渡島”と言う鳥居がある小島があり大きな干潮時のみ歩いて渡る事が出来るのです。
海もとても綺麗で筆者も少し入ってみました。

「来い!波!」

img_0890

「ワカメ沢山だ!ホイッ」

img_0473

という感じで海が綺麗なので写真も綺麗に撮れます。

続いて館山市にある【沖ノ島公園】

こちらは砂浜を挟んで左右に海がある少し変わった海水浴場です。筆者が足を運んだ日は入って左側は波が穏やかで、右側は波がありました。

img_0614

左側には岩場もあり多くの子ども達が遊んでいました。

img_0619

そして右側の砂浜を進むと、なんと神奈川県がみえました。是非肉眼で確かめてみてください!
何と言っても駐車場代が無料なのが嬉しい!家族連れが多くみられました。筆者も家族が出来たら行きたいです。(いつになることやら…)

最後に【平砂浦海岸】

こちらはサーフィン等される方、人が少なくのんびり広い海を眺めたい、という方にオススメします。

img_0655

お馬さんのお散歩コースでもあるようで運が良ければお馬さんをみられるかもしれません。

どの海も透明度抜群で、今年はどの海行こうかな、と悩んでいる方がいましたら是非千葉の海にお越しください!

続いてはオススメ写真スポットと観光スポットをご紹介します。
皆さん最近”インスタ映え”という言葉をよく耳にしませんか?
筆者も写真を撮ることが大好きです。お洒落な写真、撮りたいです!
そんな筆者みたいな方も、そうではないけど綺麗な景色はみたい、という方にもオススメのスポットをご紹介します。

1 2 3 4次のページ
森 あんなの記事一覧をみる
森 あんな

記者:

タレント・モデル・アイドルプロデュースをしつつ只今ライター修業中の23歳。ライター業界に新風を吹き込みます。よろしくお願いいたします。

ウェブサイト: http://getnews.jp/anna

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy