体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【あの懐かしグッズも】「ドーナツとコーヒー」は最高の組み合わせ。みんなもっとミスドに行ってもいいんじゃない?

f:id:uralatokyo:20170518145445j:plain

最近忙しくてストレスが溜まっている気がする。

ちょっと気分転換になる楽しいことないかなぁ……。

ま、楽しいことってだいたい食べることだったりするわけですが。

そこでふと思いついたのが、ミスタードーナツ

コンビニでパンや飲み物を買ってデスクでメールチェックしながら落ち着かない朝ごはん、ということも多い今日この頃だけど、ゆっくりドーナツとコーヒーで過ごしてから仕事に向ったら、良い1日がスタートできそうではないですか?

朝11時まではおトクなモーニングセットがございます

f:id:uralatokyo:20170602095311j:plain

モーニングの時間帯は各店舗開店から午前11時まで。

今回おじゃました高田馬場戸山口ショップでは、午前7時から11時までです。

f:id:uralatokyo:20170518151902j:plain

一番お手頃なセットは、好きなドーナツとドリンクで340円(※)

※高田馬場戸山口ショップでの価格。一部店舗では320円で販売。ドリンクはセットドリンクの中から選びます。

このセット、コンビニでドーナツとコーヒーを買うよりだいたい100円ちょっとぐらい高いのだけど、でもいいと思う!

なぜなら、

こーんなにたくさんの種類のドーナツの中から好きなものを選べるんですよ?

f:id:uralatokyo:20170602095345j:plain

しかもドーナツはイートインの店舗であれば必ずお店のキッチンで作っていて、その日に作ったできたてを販売しているのです。

f:id:uralatokyo:20170518152656j:plain

初めて食べた時はこんなにおいしいものがこの世にあるなんて! と感動したフレンチクルーラーもいいし、

f:id:uralatokyo:20170518152759j:plain

やっぱりドーナツといえばオールドファッション?

子どもの頃、この中から好きなの1つ選んでいいよ、と言われた時のワクワク感がよみがえってくる。朝からぜいたくな悩みです。

悩んだ末、この日いただいたのはチョコファッション。

ふわふわ系ドーナツもいいんだけど、やっぱりかじった時のこの外側サクっとした食感。

そして半分だけにかかっているちょっとビターなチョコ。

中のしっとりした部分に到達してからの一口のコーヒーの苦味とのバランス。

やっぱりドーナツとコーヒーって最高の組み合わせ。

考えた人天才。

f:id:uralatokyo:20170518154538j:plain

このチョコファッション、昔からあって変わらない味……と思うかもしれませんが、過去にはサクサクを通りこしてザクザク、ぐらいの食感になった時期もあれば、ミルク感強めの時期もあったり、長い年月のあいだ常に進化しているのだそう。今は、サクッぐらい+ミルク感もある、というほどよい感じに落ち着いているらしいです。奥が深いですね。

しかも、さらにミスドが素晴らしいのは、

コーヒーとカフェオレはおかわりが自由

ということ。カフェオレも、というのはポイント高いですよね。

最近はカフェなどで仕事をする方も多いのですが、コーヒーとカフェオレは終日おかわり自由なので、意外と外資系コーヒーチェーンより居心地よくて穴場かもしれません。おいしいドーナツも食べられますしね。

※wifi環境はお店によって違うようなので、個別にご確認ください。

汁そばもオススメ

ちなみに甘いものっていう気分じゃない、という方の朝ごはんにオススメなのは汁そばと好きなドリンクで380円(※)のセット。

1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。