ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 映画『ライチ☆光クラブ』人造人間・ライチの声に杉田智和! 「微妙なニュアンスを完璧に応えてくれた」
  • [独占動画インタビュー]中川大志×花村想太×小野賢章 MARVEL男子たちの意外な一面とは?
  • 中田秀夫伝説のJホラー『女優霊』から20年……島崎遥香主演『劇場霊』は“現実への侵入”
  • 『スター・ウォーズ』から『ローグ・ワン』まで:その音楽の魅力と秘密~なぜこれらは宇宙的に聴こえるのか~
  • 映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』:ネガティブなレビューに“悲しむベン・アフレック”の動画が登場
  • 【ホラー通信セレクト 今週公開の映画】2018/2/24号:未体験ゾーン2018『7WISH』『ザ・ボルト』『ゾンビ・レックス 殺人ゾンビ恐竜誕生』
  • Amazon Prime Videoに『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』が登場 シリーズ全6作品が楽しめるように
  • 【動画】この美女ミイラになら襲われたい?! トム・クルーズも「ゾクゾクする」と太鼓判
  • 平成ライダー20人の中でまっとうに就職したのは4人くらい……松野家6つ子が『仮面ライダー』とコラボ
  • 実写版映画『美女と野獣』、同性愛シーンがカットされた後もマレーシアでの公開を見送り
  • 米ワーナー・ブラザース、スティーヴン・キング原作の小説をもとにした映画『It(原題)』の公開日を発表
  • 映画『バットマン VS スーパーマン ジャスティスの誕生』、劇場版ではジェナ・マローン演じるキャラクターがカットされる
  • 『トイ・ストーリー4(原題)』がまさかの製作決定! ピクサーはこれ以上どんなストーリーを描くと言うんだ!
  • インド映画歴代No.1ヒット! 国宝俳優アーミル・カーン主演『チェイス!』監督インタビュー
  • 『アクアマン』ジェームズ・ワン監督のオタク力×モモアマンの魅力=破壊力ッ!DCヒーロー映画の新展開を告げる快作ぶり
  • 名古屋のテレビ塔が『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』仕様に! 6色のストーンデザインや“サノス降臨”の文字がアツい

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

『すごいよカオルさん』を連れてBBQに行こう! 1台4役の凄いヤツ

_prw_pi1im_ssm7sh69

1台4役の火起こし器、その名も『すごいよカオルさん』が2017年6月29日に発売開始となりました。

『すごいよカオルさん』は、これひとつで燻製機、オーブン、ストーブとしても使えるチャコールスターター(火起こし器)なのです。うすた京介先生の名作マンガのタイトルをほうふつとさせますが、「セクシーコマンドー」も「めそ」も「ひげ部」も今回は無関係です(笑)。

_prw_pi3im_c3u8fw0c

『カオルさん』は一斗缶の側面に空気穴を設けたような形状。この形状によって生じる煙突効果のおかげで効率的な火起こしが可能となっています。火起こしは慣れている人でも一定の時間がかかりがちですが、『カオルさん』に着火剤と炭を入れて着火すれば誰でも10分ほどで火起こしが出来てしまいます。

最大10人分、約3kgの火起こしが可能な大容量なので、大人数のバーベキューでも一度の火起こしでOKです。

従来の火起こし器は、火起こしが終われば御役御免となっていましたが、『すごいよカオルさん』はオーブンとして活用することも可能ですので、調理シーンでも活躍します。またスモークウッドやチップを使えば燻製調理も! もくもくと立ち上る燻煙が、出来上がりの期待感をあおってくれます。

_prw_pi8im_qri5ayi7

そして、肌寒いときはたき火台として暖を取ることもできてしまうという万能ぶり。

何かと荷物が多くなりがちなアウトドアですが、“1台4役”のおかげで効率的、快適なたき火を楽しめそうですね。

_prw_pi10im_mesp66f2

製品スペック

製品名:すごいよカオルさん 
型番・カラー:CH5-504・シルバー      
サイズ:(約)W200×D200×H350mm 
収納サイズ:(約)W350×D200×H70mm 
重量:(約)2.6kg
材質:ステンレス(0.8mm厚)
付属品:S字フック×3本、キャリーバッグ、取扱説明書
希望小売価格:オープン価格(税別参考価格:9,600円)
http://www.doppelganger-sports.jp/product/ch5_504/

チャッキー香川の記事一覧をみる
チャッキー香川

記者:

「おやっ?」と思うことを忘れないように暮らしているふつうの人です。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき