韓国のエイプリルフールってどんなの? 女子高生たちが見せたブラックジョーク

access_time create folderエンタメ

面白いジョークやいたずらが飛び合うエイプリルフールだが、韓国では以前、ちょっとブラックなこんなネタも登場した。

韓国のインターネット上で関心を集めたのは、女子高生たちが先生に対して行ったいたずら。3枚の写真を見てもらえればすぐに分かるが、女子高生たちが集団自殺のパフォーマンスをしたのだ。

1枚目の写真には、白いチョークで黒板に「先生…とても…辛かったです…ごめんなさい」といったメッセージが。2枚目には窓際に何足もの靴がそろえてあり、窓から下を撮影した3枚目の写真には、地面に25人くらいの女子高生たちが集団で倒れている。

先生が授業をしようと教室にやってきたら、その日がエイプリルフールだと分かっていてもきっとヒヤリするのではないだろうか。韓国では自殺者が日本を上回り、若者たちの自殺も社会問題となっている。だが一方では、そんな風潮をネタにしてしまう強者たちもいるようだ。

※画像:tistoryより引用

※この記事は、ゴールドラッシュの「朴美奈」が執筆しました。[リンク]

access_time create folderエンタメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧