ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

書く贅沢!すべての文具好きに捧げる限定8本のガラスペン

その可憐な姿と独特の書き味が、文房具好きに大人気のガラスペン。

中でも高い人気を誇る職人・川西洋之氏による『川西硝子』のガラスペンと、文房具の専門誌『趣味の文具箱』のコラボレーションが実現。

その卓越した技術がなす圧倒的な書き味のよさ、軸の美しさが多くの文具好きを唸らせる、ファン垂涎の品のお目見えだ!

今回、同誌の編集長・清水氏が、川西氏に雑誌オリジナルモデルをオーダー。文具メーカーとのコラボモデルで、たびたび同誌が採用してきた鮮やかで濃厚なブルーを基調とした限定モデル2種類が誕生した。

コラボモデルは、「矢絣[やがすり]」(販売本数:限定3本)3万2400円(税込)、「十二[じゅうに]」(販売本数:限定5本)1万800円(税込)の8本限定となり、『趣味の文具箱』公式サイト抽選販売となる。応募受付期間は6月30日(金)18時まで。販売期間は7月3日(月)~10日(月)18時。

どこかヨーロッパ産の佇まいを見せるガラスペンは、実は約110年前に風鈴職人の佐々木定次郎氏が発明した正真正銘、日本生まれの筆記用具。見た目にも爽やかなガラスペンは、これからの季節、涼と書くことの楽しみを届けてくれることだろう。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy