ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【しょうが】ラクすぎて衝撃!しょうがは水に漬けておくだけで約1カ月もつ【料理ハック】

f:id:Meshi2_IB:20170427092944j:plain

しょうが。

それは、体を温めたり、免疫力を高めたり、はたまた精力UPにも役立つと言われている健康食材。漢方に使われていることでもおなじみです。

しかも、おいしいうえに安い。なんて素晴らしい食品なんだろう、といつも思います。

f:id:Meshi2_IB:20170427092944j:plain

ですが、買って即日使い切るほど大量に使うことって、通常の食生活ではそんなになくないですか?

なので、数日置いておくと……

f:id:Meshi2_IB:20170427092945j:plain

こんなふうにパサパサになったり、

f:id:Meshi2_IB:20170427092946j:plain

カピカピになったり、

f:id:Meshi2_IB:20170427092947j:plain

なんだかヌメッとしてきたり、

f:id:Meshi2_IB:20170427092948j:plain

謎の黒い筋が入ったり……こんな悲劇とも常に隣り合わせであります。

f:id:Meshi2_IB:20170427092949j:plain

そんな事態を回避しつつ、さらにすりおろす手間もかからない「チューブしょうが」は便利な存在ですが、原材料名のラベルを見たことはありますでしょうか。

意外としょうが以外のものがいろいろ入っているのです。

保存料だけでなく、でんぷんや食塩、醸造酢、香料など。

f:id:Meshi2_IB:20170427092950j:plain

しかも、生のしょうがと食べ比べてみると、生ほどの辛みはなく、香りも明らかに弱いんです。

f:id:Meshi2_IB:20170427092951j:plain

生のしょうがは、若干レモンを思わせるようなさわやかな香りやキリッとした辛みがあるだけでなく、栄養面でもメリットが大きいとか。

しょうがに含まれる健康成分は複数ありますが、免疫アップに役立つと言われる「ジンゲロール」という成分は、すりおろして時間が経つと減ってしまいます。

f:id:Meshi2_IB:20170427092952j:plain

ちなみにこの「ジンゲロール」は、加熱することで「ショウガオール」という成分に変化。体を温めるといわれているのは、この「ショウガオール」によるものだそう。

f:id:Meshi2_IB:20170427092953j:plain
1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。