ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

注目!国産スピリッツのプレミアムジン&ウオッカ誕生

テーブルやインテリアに映えそうな、オシャレなボトルに注目!

6月27日(火)より、国産スピリッツの新ブランド「ニッカ カフェジン」「ニッカ カフェウオッカ」が発売される。

同商品は、世界的に稀少となっている伝統的な連続式蒸溜機「カフェスチル」でつくられたプレミアムジン&ウオッカ。

「カフェスチル」は旧式で蒸溜効率が良いとは言えない反面、抽出された蒸溜液に原料由来の香りや成分が残り、それが味の個性になるという。

この「カフェスチル」から生まれる味わいを十分に活かし、卓越したブレンド技術と知見を集約したニッカウヰスキーならではの革新的なスピリッツが、今回の新商品というわけだ。

「ニッカ カフェジン」は、大麦麦芽やとうもろこしなどの原料を「カフェスチル」で蒸溜した「カフェ蒸溜液」をベースに山椒や柚子などの和柑橘をブレンドさせたプレミアムジン。

さわやかな柑橘類の香りとスパイシーな山椒の香りが調和した、コクを感じる甘い口当たりとボタニカル由来の香りが重なり合う複雑な味わいが魅力だ。

 

「ニッカ カフェウオッカ」は、大麦麦芽(モルト)やとうもろこしなどの原料を「カフェスチル」で蒸溜した「カフェ蒸溜液」を複数ブレンドしたプレミアムウオッカ。

麦芽のフローラルな香りととうもろこし由来のキャラメルのようなコクのある甘い香り、やわらかくコクのあるなめらかな口当たりが特長だ。

カクテルベースとして使用するのはもちろん、ロックやストレートでにしても、甘くふくらみのある味わいを楽しむことができる。

「カフェスチル」から生まれる味わいを十分に活かした国産スピリッツの新ブランドをぜひ一度試してみてはいかが?

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy