体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【リッツパーティー】『日本を、のせてみよー。』の“ご当地オン・ザ・リッツ”×『47都道府県の一番搾り』食べ合わせを一気に試す会がガジェ通で開催!

12jun26

どんな食材とも合わせやすい万能クラッカーの『リッツ』は、日本全国47都道府県のご当地食材を『リッツ』に載せて楽しむ“オン・ザ・リッツ”レシピを紹介する『日本を、のせてみよー。』キャンペーンをウェブで実施中。紹介されているレシピはどれも美味しそうなのはもちろんですが、ご当地食材さえ手に入れば自分たちでも気軽に作って楽しめそう。“ご当地オン・ザ・リッツ”をおつまみに飲み会を開いたら素敵じゃないか……。憧れの“リッツパーティー”!

というわけでガジェット通信は、47都道府県から15都道府県をピックアップして実際にご当地『リッツ』を調理、さらにキリンビールから提供いただく『47都道府県の一番搾り』と一緒に試飲・試食する夢のような会、その名も

「47都道府県の美味しいものを『リッツ』にのせてみよー。」研究会
supported by 『47都道府県の一番搾り』

を、秋葉原にあるガジェット通信フロアで開催しました!!

12jun25

今回もモンテリーズ・ジャパン及びキリンビールから講師役の方々をお招きし、美味しい『リッツ』の食べ方・『一番搾り』の飲み方やこぼれ話などを聞きながら、一気に15種類をテイスティングしていきます。参加したガジェ通スタッフにより、15種類の組み合わせを5段階で評価・集計し、上位3県を決定します。もっとも人気の高い組み合わせはどの都道府県になったのでしょうか!?

これまで幾度となくガジェ通内部で開催されてきた“研究会”シリーズ。今回は『リッツ』をガジェ通スタッフが研究しよう!ということですが、過去には『一番搾り研究会』という会も開催されたので気になる方はチェックしてみて下さい。

<47都道府県の一番搾り研究会>関連記事:
https://getnews.jp/archives/tag/47都道府県の一番搾り研究会[リンク]

準備段階から既にリッツパーティー!

12jun16

今回、ガジェ通で開催される“リッツパーティー”に参加するのは約20名。15種類の『リッツ』を人数分用意するのは大変ですが、そこは“リッツパーティー”! ほとんど火を使わずに材料を切ってのせるだけ、なお手軽さであれよあれよと言う間に完成していきます。

12jun18

例えば沖縄レシピ『コンビーフハッシュとゴーヤスライスとヒバーチ』。ゴーヤを切って、沖縄ではポピュラーな“コンビーフハッシュ”を盛り、最後に“島胡椒”のヒバーチをふりかければ完成です。数がそろうと見た目もなんだかゴージャスです。

12jun19

ザ・オツマミな宮崎の『炭焼き地鶏と一味マヨネーズと青ネギ』。見るからにビールに合いそうです。こちらも流れ作業でササッと完成。

12jun20

もちろん、一手間かければ『リッツ』はさらに美味しくなります。宮城の『油麩とネギの卵炒めと紅生姜』は、油麩を卵でとじて香味豊かに仕上げます。出来た油麩は汁気多いので、サーブする直前に『リッツ』に盛ると良いでしょう。

12jun21

女性スタッフが集まれば“リッツパーティー”っぽさもアップ! 楽しそうです! 

12jun22

編集部内で「唯一、謎の材料」というウワサだった漬物ステーキは、上野の居酒屋さんからお持ち帰り。なんだか卵とじみたいな料理ですね。

12jun23

そんなこんなで15都道府県分作った“オン・ザ・リッツ”メニューたち。各都道府県の個性が全面に出た、見た目もかわいらしい鮮やかな仕上がりになりました。

1 2 3 4 5 6 7次のページ
106の記事一覧をみる
106

記者:

ネット・オタクカルチャー全般に対応。専攻は歴史学。ガジェット通信では生放送業務全般にも従事。1年の1/3は海外。将来の夢は宇宙飛行。

ウェブサイト: http://ktus.hatenablog.com/

TwitterID: @106yoyogi

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。