ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「決して温めないでください……」!? 徹底して逆をついた、冷やして食べる唐揚げ「努努鶏」とは?【福岡】 

f:id:mesitsu_lb:20170516132925j:plain

勇気を出して冷やし唐揚げの販売店に潜入

福岡市の南部、桧原・柏原方面から県道49号大野城二丈線を老司四角に向かって走っていると、左手に妙な看板を見かける。

「唐揚げ、冷えてます。」

なぬ?

唐揚げを、食レポ風に言えば「揚げたてのアッツ熱、衣がサクサクで中はジューシー♪かむと肉汁があふれ出ま〜す♪(おい、それニクジューじゃなくて、ただの油だろ!)」てな感じのがうまいんであって、弁当用の「冷めてもおいしい」というのはあっても、冷やしてうまいというのは聞いたことがない。

まあ、深く追求することもなく10回ぐらいは知らんぷりして通り過ぎたのだが、ついに意を決してこのお店に立ち寄ってみた。

f:id:mesitsu_lb:20170511151450j:plain

外観は看板もノボリも貼り紙も「唐揚げ、冷えてます」「決して温めないで下さい」「冷やして食べる唐揚げ」と、念の押し様が尋常じゃない。しかも、どの窓もブラインドが降りていて、外からはその冷やし様も分からない。

これは怪しい……。

扉を開けるのもはばかられるのだが、せっかく意を決して立ち寄ってみたんだからと、意を決し直して中に入ってみた。

f:id:mesitsu_lb:20170511151644j:plain

▲イートインはなく、販売のみの店内

中は別段、製造工程が丸見えとかいう訳ではなく、隠さないといけないという感じではなさそうだ。

しかし、中は中で「決して温めないで下さい!」とさらなるプッシュ。

商品名は「努努鶏」と書くらしいが、どこにもふりがながないので何と読むのか分からない。

f:id:mesitsu:20170525124002p:plain

おまけに、一枚のボードには「120%驚かれる贈り物・手土産」とある。ということは贈答品なのか? しかも「喜ばれる」ではなく「驚かれる」とは何事だ? まあ、冷たい唐揚げを贈られたら驚くかもなあ……。

とにかく、意を決し直してまでお店に入ったんだから、その冷たい唐揚げというものを試さない訳にはいくまい。

f:id:mesitsu_lb:20170511151834j:plain

「唐揚げ冷えてます」というのれんがかかるイベント屋台のような売台から1箱取り上げて、商品名が分からんので遠慮がちに「ど……これ下さい」と言うと、

奥から出てきた女性が愛想良く

「『ゆめゆめどり』ですね。贈り物ですか?」と聞いてきた。

(そうか、『ゆめゆめどり』と読むのか……)と聞こえないようにつぶやきながら、

「いや、自分で食べます」ときっぱり返すと、

「保管は冷凍庫でお願いします。凍ったままでもいけますが、冷凍庫から出して5〜10分自然解凍すると食べごろになりますよ。レンジには絶対にかけないでくださいね」と丁寧に食べ方を教えてくれた。

f:id:mesitsu_lb:20170511151913j:plain

▲冷やして食べる唐揚げ「努努鶏」手羽中・骨付 箱詰(中)250g(約15〜20本入り)1,080円

冷たい唐揚げのお味は?

f:id:mesitsu_lb:20170511151942j:plain

家に帰って箱を取り出すと、箱には「手土産の小窓」がついていて、開けると「決して温めないでください!」というメッセージが出てくる。手土産でもらう人は「唐揚げ、冷えてます」などの看板やノボリは見ていないので、なかなか細かい配慮である。

f:id:mesitsu_lb:20170511151955j:plain
1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。