ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

早朝6時30分からガツ盛りいきます! 大盛=2人前のカレースパゲティーがすごい「喫茶チロル」【京都】

f:id:mesitsu_la:20170510174200j:plain

早朝のおなかすいた問題、解決です。京都の大盛担当・メシ通レポーターのナガオヨウコです。

深夜におなかがすいたときは、深夜営業のお店に駆け込むという手があります。が、問題は早朝です。目が覚めた瞬間「おなかすいた」とつぶやく、朝どうする問題です。

おなかがすいて起きる朝は、幸せです。自分が健康であるという証であります。そして「これからごはんを食べる至福の時間がやってきます。ひゃっほー、ウハハハハ! ガッツリしっかり食べたい、しかもちゃんとおいしいものを……!! ああ、何を食べようかな!」と軽くテンション上がったりもするわけですよ。

このシチュエーション、早朝でなくてもいいです。朝8時とか9時、まあ10時でもいいでしょう。

しかし、多くのガツうま店の開店は11時以降ではないか!!! Oh No!! きゃー、やめて!! ああ、この、飢餓感をどうしてくれよう……、タスケテ、タスケテ……(きゅーバタン←倒れる音)。

そうなのです。私は解決策がなく長年さまよっておりました。そんなときは「おいしい」を無視しそこらへんのお店に駆け込んでは「なんか違う」とつぶやきつつ、おなかを満たしていました。

しかし数年前、こちらの喫茶店に出合ってからその問題があっさり解決したのです。

朝6時30分に開店する昭和レトロ喫茶

f:id:mesitsu_la:20170510174148j:plain

場所は、世界遺産・二条城の近く。城というネーミングがつけられておりますが、江戸時代に徳川家が京都に赴いた際に滞在した別荘的存在です。最後の将軍・徳川慶喜が大政奉還をおこなった場所でもあります。朝8時30分からもうにぎわっておりましたよ。

f:id:mesitsu_la:20170510174152j:plain

お目当てのお店は「喫茶チロル」。二条城の南側の道(押小路通)から南へ徒歩1分。写真でいうと、左側(北方向)に向かうと、二条城の南側に着きますよ。

f:id:mesitsu_la:20170510174151j:plain

「喫茶チロル」の創業は昭和44年。京都では昔ながらの純喫茶文化が残っていますが、こちらもそのうちの一軒。

お店のたたずまいも、内装も、メニューも、約50年前から変わっていません。

f:id:mesitsu_la:20170510174149j:plain

営業は朝6時30分から。朝6時30分過ぎの時点で、お店はほぼ満席(驚き)。さらに驚くことに、昨年末までは朝5時30分から営業していて、その頃も開店と同時に満席だったのだそう。

さらにさらに驚くことに(驚きすぎや)、「まあ、明日の朝5時30分にお店を開けたら、近所の常連さんは来はると思いますけどね」とのこと。常連さん、早起きし過ぎ! そして、朝から優雅に過ごしすぎ!! うらやましすぎ!!!

f:id:mesitsu_la:20170510174150j:plain

モーニングはコーヒー320円、バタートースト、ジャムトーストが各90円。ゆでたまごは50円です。

スパゲティではなくスパゲ(小文字のテ)イですよ。なんとなく巻き舌で発音してみてください。

f:id:mesitsu_la:20170510174153j:plain

私がおうかがいしたのは朝9時。近所のおじさんたちが、コーヒー飲んだりトースト食べたりしながら新聞や週刊誌を読んでいました。

f:id:mesitsu_la:20170510174157j:plain
1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy