ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「MIYAVI×タカヒロミヤシタザソロイスト.」世界で15本のフェンダー製オリジナルギター発売

「MIYAVI×タカヒロミヤシタザソロイスト.」世界で15本のフェンダー製オリジナルギター発売

 世界で活躍するギタリスト MIYAVIの活動15周年を記念し、宮下貴裕によるブランド「タカヒロミヤシタザソロイスト.(TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.)」とのフェンダー製オリジナルギターが生産、発売されることとなった。

MIYAVI オリジナルギター画像(全6枚)

 新たなギターミュージックの可能性を求めて、MIYAVIがフェンダーテレキャスターを選んだのは2015年のこと。それ以来、MIYAVIとフェンダーの間でディスカッションが幾度となく繰り返され、MIYAVIの創造性に妥協なく応えた結果、唯一無二のユニークなテレキャスターが完成した。そして、2016年9月に行われた【MIYAVI Japan Tour 2016 “NEW BEAT, NEW FUTURE”】での圧倒的なパフォーマンスへと結実していく。 テレキャスターでありながらトレモロ機能を備えたブリッジプレートと永遠に音が鳴り続けるサステイナーによって、MIYAVIの表現は飛躍的な自由を得た。もちろん、テレキャスター本来のサウンドを引き出すべく、リアピックアップにはAmeircan Vintage ’64 Telecaster Pickupが採用されている。 これら、MIYAVIが愛用する独自のテレキャスターと同じ機能が、この15周年記念モデルにも搭載されている。

 すべてのパーツが「タカヒロミヤシタザソロイスト.(TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.)」によるオリジナル仕様となっており、ボディ側面にはカービングの施された継ぎ目のないレザーが埋め込まれ、15周年を記念したソロイストオリジナルデザインのコインが一周にわたり打ち込まれている。さらにダイヤルにはオニキスが埋め込まれ、ネック部分にはコラボ名が美しいシェルで刻印されておりステージライトの入射角に応じて刻々とそのギラつきを変化させ、ピックガードはスケルトン仕様でサステイナーの基盤が透けて見え少年心をくすぐるデザイン。さらに2mmの厚さの側面を凹凸加工にしているため、こちらもステージングの際浴びた照明をきらめくように反射させるよう従来のギター製作では考え得なかったファッションブランドならではの見え方に対する工夫がなされている。

 また、ギターを収納するハードケースも持ち手部分が真鍮のオリジナル仕様で、さらにストラップもオリジナルレザータイプとなっており勢の限りを尽くしたこれ以上ないスペシャルな一式となっている。

 宮下氏の数学的であり、様々な生地や付属の特性を活かし、更にスタイリングバランスをも計算されているという洋服作りにおける根幹的な思想、洋服に携わる各個人が“独奏家”として孤高の精神を持ち合わせて欲しいという“TheSoloist.”の願いの部分と、ギターを手に“独奏家”として世界を革新的に駆け抜けるギタリストMIYAVIという存在とがクロスオーバーした作品となっている。

 そして、楽器としても妥協のないユニークなギターとなった。トレモロ機能付きのテレキャスターブリッジや、フロントに搭載されたサステイナーなど、MIYAVIが愛用しているメイン機の特殊な仕様をそのまま受け継いだ仕上がりになっている。近年のMIYAVIサウンドには欠かせない機能とサウンドが詰め込まれた唯一無二のテレキャスターだ。

 ギターファンはもちろんのこと、プロダクトの持つ意味合いや価値がふんだんに盛り込まれた最上質の作品であるため世界で15本のみの、このギターを所有することになるオーナーにとっては語りつくすべき部分の多い価値ある一品となっている。

 さらにこのギターの発売と同時に「タカヒロミヤシタザソロイスト.(TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.)」によるオリジナルTシャツも同時リリース。MIYAVIオンラインショップ、TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.の直営店「グローサリ―ストア.(grocerystore.)」各店舗、TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.取扱店舗にて発売される。

◎商品情報
『Fender / MIYAVI x TAKAHIROMIYASHITATheSoloist. オリジナルギター』
2017年5月13日受注開始
648,000円(tax out.)
http://myv382tokyo.com/15th/

付属品:
・MIYAVI直筆サイン入り認定書
・オリジナル・ハードケース
・オリジナル・レザーストラップ
※2017年秋~冬発送予定

『Fender / MIYAVI x The Soloist.TAKAHIROMIYASHITATheSoloist. オリジナルTシャツ 』
2017年5月13日発売
13,900円(tax out.)
http://myv382tokyo.com/15th/
http://the-soloist.net/

展開店舗:
・MIYAVIオンラインショップ
・grocerystore. / grocerystoreaomori. / grocerystorekyoto. / TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.取扱店舗

関連記事リンク(外部サイト)

MIYAVI、15周年対バンライブに氣志團の出演が決定
イエモン菊地英昭のソロプロジェクト brainchild’s、新曲MVで「前前前世」の川橋監督を起用
“侍ギタリスト”MIYAVI×『無限の住人』スペシャルコラボMV公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。