ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アルカラ 初のフルアルバム『KAGEKI』結成記念日にリリース

アルカラ 初のフルアルバム『KAGEKI』結成記念日にリリース

 自称「ロック界の奇行師」アルカラが、キャリア史上初となるフルアルバム『KAGEKI』を2017年7月26日にリリースする。

「アルカラ LINEスタンプ」画像など(全7枚)

 今年、結成15周年を迎えたアルカラ。アルバム『KAGEKI』はアニバーサリーイヤーの目玉企画となり、リリース日の7月26日は、彼らのホームとも言えるライブハウス、神戸ARTHOUSEで15年前初めてライブを行った結成記念日である。

 アルバムタイトル通り、内容も“初”モノづくし。“初”の12曲というボリュームのある収録曲数に加えて、完全生産限定盤には“初”のグッズとして「くだけネゴラ」ソフビフィギュアが付属。この「くだけネゴラ」は、アルカラのシンボルキャラクター「くだけねこ」と、イラストレーター“こなつ”プロデュースのフィギュアブランド「小夏屋」が展開するソフビフィギュア「ネゴラ」とが“初”コラボしたものとなる。

 さらに、2月に【アルカラ結成15周年企画 15の誓い】の中で予告したファン待望の「くだけねこLINEスタンプ」が、先日より配信スタートとなった。絵柄は全24種類となる。

◎リリース情報
アルバム『KAGEKI』
2017/7/26 RELEASE
<完全生産限定盤>(CD+ソフビフィギュア)
VIZL-1194 / 4,500円(tax in.)※数量限定
<通常盤>(CD)
VICL-64811 / 3,240円(tax in.)
制作映像:https://youtu.be/btT5EJTtT-E

◎LINEスタンプ情報
「アルカラ LINEスタンプ」
ダウンロードURL:http://bit.ly/2pNlH7y

関連記事リンク(外部サイト)

アルカラ結成15周年記念メンバー“15の誓い”発表
【FM802 MINAMI WHEEL 2016】ライブレポ by FM802 DJ 鬼頭由芽
アルカラ×女王蜂【IchigoIchie Join 4】銅鑼の音&極彩色の羽で“一期一会の夜”終演

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。