ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【豆腐レシピ】体重が気になりだしたアナタに送る、ヘルシーな豆腐料理レシピ【まとめ】

f:id:Meshi2_IB:20170118172336j:plain

糖質制限ダイエットの力強い味方ーーそれは豆腐。

よく炭水化物のかわりにたんぱく質を取ればいいというけれど、やっぱり脂質の多いお肉ばかりになってしまうのは考えもの。

そんなとき、やっぱり浮上してくるのがこの食材なんですね。

便利で機能的、かつおいしいと三拍子そろった豆腐レシピをご紹介しましょう!

なんちゃってモッツァレラチーズ。無限の可能性を秘めた「塩豆腐」をアレンジしてみた

「塩豆腐」をご存じだろうか? その名の通り、豆腐を塩にまぶしたものである。塩分による浸透圧作用によって豆腐の水分が抜け凝縮されたそれは、まるでモッツァレラチーズのような肉厚でまったりとした食感になるという。

f:id:naruse_e:20151002213954j:plain

まずは塩を、お豆腐にまんべんなくふりかけます。

塩の量に気をつけないと、強烈にしょっぱくなってしまうので注意が必要だそうです。

f:id:naruse_e:20151002214014j:plain

ザルとボウルを重ねて、その中に豆腐を投入します。

しばらくそのまま置いておくと、浸透圧の関係でかなり水分が出るきます。

半日くらいたってキッチンペーパーがぐっしょり濡れているので、新しいペーパーと取り換えます。

f:id:naruse_e:20151002214105j:plain

ひと切れカットしてみると、しっかりとした感触で、豆腐のもろさが少し軽減されていることがわかった。でもモッツァレラチーズには到底及ばない柔らかさだ。もっと硬くなくては……。所詮、豆腐は豆腐なのだろうか……。

この塩豆腐、さまざまな活用法があるため、一度仕込んでおけばいろいろな料理に応用がききそうです。生ハムに包んで食べたり、衣をつけて揚げたりと、アレンジの可能性も広がります。

f:id:naruse_e:20151002214158j:plain

こちらがクリームチーズを塗った塩豆腐。

スライストマトとベーコンを挟み、オリーブオイルとコショウをかければ完成です!

今夜の晩酌のおつまみにも良さそう!

www.hotpepper.jp

ウマい麻婆豆腐は豆板醤と山椒だけでいいじゃん【超シンプルレシピ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/M/Meshi2_IB/20160728/20160728162559.jpg

麻婆豆腐が大好きという人は多いはず。

でもですが、自宅で作る場合はレトルトを使用して料理する方が多いのではないでしょうか。もちろん、市販されてる麻婆豆腐の素は、じゅうぶん満足できるクオリティのものではあるけれど……。

麻婆豆腐は作るのが意外と簡単なんです。そして「ここだ」という部分さえ外さなければ絶対おいしくなるポイントがあるのです。自宅で作れてマジうまい、キモを押さえた根源的な麻婆豆腐の作り方です。

f:id:Meshi2_IB:20160728162601j:plain

まず最初のポイントです。はじめに豆腐の水抜きをします。

これ大事。いちばん大事です。

f:id:Meshi2_IB:20160728162648j:plain
1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。