ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • ブライアン・クランストン、映画『パワーレンジャー』にゾードン役で出演へ
  • 【動画】レイの新場面を含む『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』テレビコマーシャルが初公開
  • ヘレン・ミレン、映画『ワイルド・スピード』シリーズ第8弾に出演へ
  • 【大人気】映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』で一番面白いのは何作目?
  • 映画『ヘルボーイ』のリブート作品で、イアン・マクシェーンがデヴィッド・ハーバーと共演
  • 歌舞伎座120年の歴史で洋画初! 『ジャングル・ブック』ジャパンプレミア動画3連発
  • 脱力系アイドル「ゆるめるモ!」初主演映画はホラーファンタジー『女の子よ死体と踊れ』[ホラー通信]
  • 祝『闇金ウシジマくん』10周年! 過激過ぎ……ドラマ放送が危ぶまれていた過去も
  • 映画『アバター』続編、シガーニー・ウィーヴァーが脚本は1作目より「何倍も素晴らしい」と語る
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ファインディング・ドリー』監督インタビュー「ユーモアとキャラクターの感情表現を両立させる事が大切」
  • 【独占記事】レベル・ウィルソン、ニューライン・シネマによるロマンティック・コメディ映画に出演へ
  • 『ワンダーウーマン』の続編、米劇場公開日を2019年11月に変更
  • 片手間で戦う戦隊ヒーロー『女子ーズ』に旬女子集結! オープニングテーマは浪川大輔
  • 「トンデモ設定だけど泣ける」奇跡の映画『スイス・アーミー・マン』ルーツは『もののけ姫』だった?[ホラー通信]
  • ジュネ監督『天才スピヴェット』は3Dで見るべき? 仏映画界の巨匠が3D演出に初挑戦した理由とは……

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

銭湯でゆるフェス!?話題の「ダンス風呂屋」再び!


フェスの会場が、なんと銭湯!?

6月14日(水)に、明治初期より続く公衆浴場「日の出湯」(元浅草)にて「ダンス風呂屋」が開催される。

同イベントは、今年1月に開催され大反響を呼んだ第1弾に続く第2弾。


当日は由緒ある「日の出湯」を全館貸切にし、風呂場の中にはDJブースが登場。参加者は男湯フロアと女湯フロアの2風呂アを自由に行き来できるのだそう。

サウンドシステムはワイヤレスヘッドホンを使った「サイレントフェス」を導入するため、騒音の心配とは無縁。


ヘッドホンの音量をあげて自分と音楽の世界にトリップするのもよし、BGM程度に首から下げて友達と会話するのもよし!限りなく自由な音楽の時間を楽しむことができる。

さらに今回は風呂ジェクションマッピング(プロジェクションマッピング)も実施予定なのだとか。

そして思いっきり躍った後は、もちろん入浴タイム!古代檜の浴槽につかって、最後はみんなすっきり爽やか~。


ちなみに5月14日(日)に五反田で開催される「屋台ディスコ」と両日参加した人にはスペシャルグッズのプレゼントキャンペーンも用意されているそうなので、こちらもぜひチェックしてみて。

参加費は前売りが3000円、当日が3500円(※入浴料、ヘッドホンレンタル料込、お風呂セットレンタル料別)。

人数限定の先着順となるので、「行きたい!」と思ったら早めに申し込んでおいた方がベター。

伝統とテクノロジーが生み出す日本ならではの新感覚ゆるフェスを、この機会にぜひ体験してみて!

■『日の出湯』
住所:東京都台東区元浅草2丁目10-5

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。