ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

新生BiS、アヤプリ移籍前最後の5人体制ライヴをレポートーー5人へのミニ・インタヴューあり

新生BiS、アヤプリ移籍前最後の5人体制ライヴをレポートーー5人へのミニ・インタヴューあり

2017年4月30日(日)、BiSが恵比寿LIQUIDROOMで開催された〈タワレコ新宿 IDOL Meeting Vol.2〉に出演、イベントのトリを務めた。

5月1日から9月までの期間限定で、BiSのアヤ・エイトプリンスとGANG PARADEのカミヤサキのレンタルトレードが発表されており、これが現5人体制での最後のライヴとなる。

ステージ上に5人が登場し1曲目に流れたイントロは「BiS」。ミドルテンポなバラード調の展開で始まり途中からソリッドなギターリフが加わる。メロディアスで疾走感が増していくオリジナルBiS時代からの代表曲だ。2曲目は「primal.」。リキッドルームとの因縁も深い楽曲で、いくつもの体制で歌い継がれてきた楽曲である。もちろん、サビでは研究員たちが後方を向き、両手を天に突き上げている。

自己紹介を挟み「Give me your love全部」「Nerve」「My lxxx」とBiSを代表する楽曲を惜しげもなく立て続けに披露すると、新生BiSの2ndアルバム『Re:STUPiD』より「ミステリアスホール」、そして、新生BiSはじまりのうた「BiSBiS」のイントロが流れた。すると、客席の研究員達はオレンジ色のサイリウムを手にし会場内を綺麗に輝かせた。

2ndアルバム『Re:STUPiD』のリードトラックで、合宿オーディションで一度GANG PARADEに奪われたものの自分たちの手で取り戻した「gives」を気持ちを込めて歌うと、最後は「CHANGE the WORLD」。〈絶対に世界変えるんだ〉とたくさん汗をかきながら笑顔で歌い、5人体制の新BiSのライヴは終了した。最後、研究員たちが用意したアヤ・エイトプリンスへの横断幕がアヤやメンバーに向けて掲げられた。

これをもって、アヤ・エイトプリンスはGANG PARADEへ、そしてカミヤサキがBiSにレンタル移籍となる。なお、カミヤサキ加入後、初のライヴは5月3日の川崎のインストアにて行われる。

また、3月28日(火)より5泊6日にわたって開催されたBiS、BiSH、GANG PARADEの合同オーディションを勝ち抜きBiSのメンバーとなった「ももらんど」と「パン・ルナリーフィ」の2人が加入し、7人体制になったBiS。7人体制での初ライヴは〈BAD SOCiAL TOUR〉の初日、5月30日に恵比寿リキッドルームにて行われる。

ライヴが終わったあと、楽屋でプー・ルイ、アヤ・エイトプリンス、キカ・フロント・フロンタール、ゴ・ジーラ、ペリ・ウブの5人に話を訊いた。

INTERVIEW : BiS(4月30日、リキッドルームライヴ終演後)

ーー現体制最後のライヴを終えた率直な感想を訊かせてください。

プー・ルイ : (小さい声で)暑いっっ。

一同 : あはははは。

キカ : まあ、暑いのは毎度のことですからね。

プー・ルイ : リキッドルーム、大きかったね。

キカ : 大きかった。

アヤ : 立った瞬間に5月31日のことを思って、私はうるっとしちゃった…。

プー・ルイ : 30日な!

アヤ : あれ、日程間違えてるじゃん…。

プー・ルイ : なんか全然悲しくないんですけど、ライヴが始まる前にペリが泣いたり、アヤが泣いたりしていて。

ーーなんでペリは泣いていたんですか?

ペリ・ウブ : わからなーい。

キカ : 今日ペリがすごく緊張していて、最初からやばいやばいみたいに言っていたんですよ。そしたら直前になって、うーって泣き出して。私ペリの涙に弱くて。

プー・ルイ : ペリが泣くとかわいそうなんだよね。ちっちゃい子が泣いちゃったーって。 特にここ(アヤとペリ)は仲がよかったから、ペリだけは本当に悲しんでいるかもしれない。

アヤ : おい、他の3人どうしたー?!

ーーペリは、また泣いちゃってますけど。

ペリ・ウブ : えー、なんで、わからないーー。

プー・ルイ : 脱退じゃないんだから。

ペリ・ウブ : そうだよねー。全然平気だと思っていたんですよ。だって戻ってくるし。サキさんが来るからやったーっていうか、いいなと思っていたんですけど、いざいなくなってしまうとね(涙)。

キカ : よしよし。

ゴ・ジーラ : ちっちゃい子が泣いちゃった。

ーーアヤはどんな気持ちで今日のライヴに臨んだんですか。

アヤ : 私は(5月30日の)リキッドルームに立ちたかったんですよ、みんなと。それが叶わないんだと思うと、あーってなりました。最初立ったときに。

プー・ルイ : 今日(リキッドルームに)立てたじゃん。

アヤ : 立てたんだけど…。5月30日のリキッドは見に行くんですけど、終始号泣していると思います。

プー・ルイ : でも、アヤは役目を持ってGANG PARADEに行くわけだから。うちらは外から見るってことはできないし、これからBiSのことを褒めちゃダメね。反省点ばっかり書き出して、帰ってきたときに教えて。それが役立つから。

ーーアヤがギャンパレに行くのはBiSがよくなるための意味合いが強い、と。

プー・ルイ : それしかないですよね。でも、渡辺さんのことなので帰ってこれないってことも考えつつやらないといけない。

アヤ : 本当にそうなんですよ。

プー・ルイ : でも言ってみたら、全員WACKなわけじゃないですか。だから、どこに行ってもいいんじゃない?

アヤ : はははは。

プー・ルイ : もしかしたらアヤが帰ってきたらペリがBiSHに行くかもしれないし。

ペリ・ウブ : BiSHだったら… ちょっと行きたい。

1 2 3次のページ
エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy