ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

【栃木から通いでメイド&アイドル】ゆるめるモ!けちょんの“アイドル上京ものがたり”【つぶやきシロー?に声かけられて】

今回から始まる「アイドル上京ものがたり」。今や大都市一極ではなく、地方それぞれが独自のカルチャーやシーンを指向する時代だと言われます。しかし好きな物を掘れば掘るほど、まだまだ東京は多くの若者にとって憧れの場所であり、文化や流行の象徴です。特にアイドルにとっては、その職業としても中心地であり、ひとりの若い女の子にとっても魅力が詰まった街。地方に生まれ、今東京に住むアイドルたちに、アイドルとして、そしてひとりの女の子として見た「東京とわたし」を語ってもらいます。

第1回のアイドルは、どこか身近でそれでいて尖った4人がステージで見せる爆発的なパフォーマンスと、縦横無尽の音楽性で若いファンを集めているニューウェーブアイドルグループ・ゆるめるモ!けちょん(栃木県出身)。唯一の初期メンバーで、ハードなライブの中でも彼女の顔と歌声を感じてるだけで癒されるのは栃木バイブスのたまものだった!?

栃木のプリクラは写りが悪い

--このインタビュー、web掲載なのでもちろん日本全国の人が読むことになるんですけど、「栃木って言っても関東じゃん!東京近いし都会だろ!」って思われる気がするんですよね。それで確認として聞きたいんですけど、栃木って田舎ですか?

けちょん 私が住んでるところは田舎ですね~。田んぼは車で10分くらい走らせないとないんですけど、山と川に挟まれた場所で。

--田舎度を計る定番の質問ですけど、小中学校の学年は何クラスでした?

けちょん わたしの代だけすごく人数が少なくって、小学校は3クラスあったんですけど、中学校が1クラスしかなくって(笑)。

--普通中学校って小学校と同じか増えないですか? 他の中学に行ったのかな。

けちょん そういう感じです。中学は1クラスで30人もいなくって。それで男子が4人とかしかいなくって。

--男4人!

けちょん 女子が24人くらい。

--普通の中学校ですよね? 専門学科とかじゃなくて。極端だなー。

けちょん そうなんですよ。クラスで恋愛とか出来なかったですね〜タイプの人居なくて(笑)

--住んでたのは栃木の中でもけっこう田舎の方なんですか?

けちょん そうですね。栃木出身っていうと「宇都宮よく行くの?」って聞かれるんですけど、宇都宮行くのも東京行くのもそんなに変わらない距離なんですよ。だから遊びに行く時は東京に行ってました。だから宇都宮事情はよくわからなくって。よく「宇都宮餃子ってどれが一番美味しいの?」って聞かれるんですけど、わかんないんですよね。

--家から東京までは電車でどのくらいかかるんですか。

けちょん 2時間かからないくらいですねー。中学の頃は原宿とか遊びに行ってましたね。

--けちょんさんは東京に対して憧れってあった方?

けちょん 東京は……なんか「夢が詰まってる」ってイメージありましたね、小さい頃は。「行ったら芸能人に会えるかも!」「原宿なんか行ったらスカウトされるかも!」みたいな。芸能人になりたい、とかはなかったんですけど、栃木ではスカウトとかまずないんで。

--学生の頃に東京に行くっていうのは何目当てだったんですか?

けちょん お洋服かな。仲良い子がロリータの服着て、わたしが王子の格好して原宿歩いたりしてました。そういう格好って地元だとすごい浮いちゃうけど、東京だったら同じ仲間がいっぱいいる、みたいな。

--栃木だと白い目で見られる。

けちょん そうですね、絶対に二度見されるみたいな(笑)。

--ちなみに「王子の格好」ってどんな感じですか

けちょん ジャケット着て黒いサルエルとか。普段も男の子っぽい格好してましたね。かわいい、よりも格好良くなりたい! っていうのがあったんで。

--地元でも仲良いのはそういう洋服好きな友達だ。

けちょん ロリータ好きな子とゴシック好きな子と、4人くらいお洋服好きな友達がいたんです。それで雑誌見て「この服いいよね~、でも高いね~」みたいな。地元にもいちおうそういうお洋服売ってる店はこっそりあったんですけど、東京は……「うん、なんでもある!」って感じですよね。お洋服屋さんもいっぱいあるし、みんなおしゃれだし。あとプリクラが全部新しいんですよ。栃木だとお古(の機械)が回ってくるんで、写りがめっちゃ悪いんです(笑)。

栃木から秋葉原へ通いで週2回のバンパイア

--早いうちに東京に出て暮らしたいなとは思ってた?

けちょん 特に東京出て住みたいって気持ちはなかったんですよ。ただ高校を卒業する時、わたし就活しなかったんですけど、その時にメイドが流行ってて、それに憧れて東京に通ってたんです。アキバのメイドカフェに。

--どうせ働くなら可愛い格好して働きたい、しかも東京で、っていう。

けちょん そうですね。コンセプトがすごいあるところで、それがバンパイアだったんですけど、ゴシック系の服も着たかったし、『わぁ、わたし東京で働いてる~』みたいな。それはありましたね~。

1 2 3 4次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき