体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【1杯300円】「ぼっち系・宅飲み酒場」店主の西田彩乃さんの経営戦略とは【美人ママさんハシゴ酒】

f:id:Meshi2_IB:20170223082107j:plain

第16回:宅飲み酒場アヤノヤ 彩乃ママの経営戦略とは?

このところネットで見かける機会が多い「宅飲み酒場 アヤノヤ」さん。

とにかくツッコミどころ満載のお店であり、ママさんでありまする。

まずは、クラウドファンディングサービス「キッチンスターター」で開業資金を募集をしてお店を始めたということ。

さらにそのお店がユニークで、飲み物すべてが300円。これだけでも行きたくなるでしょう。で、「宅飲み酒場 アヤノヤ」のTwitterからDMで取材交渉。

あっというまにOKをもらい、やってきました、中延商店街。

f:id:Meshi2_IB:20170222182506j:plain

東急池上線の荏原中延駅あるいは東急大井町線、都営浅草線の中延駅から商店街へ。初めて来るときは少し迷うかも。この路地を入っていきます。

f:id:Meshi2_IB:20170222182505j:plain

入り口が見えてきました。この緑色のドアですね。

f:id:Meshi2_IB:20170222182428j:plain

上にAYANOYAって文字があります。

f:id:Meshi2_IB:20170222182425j:plain

やってきたのは、オープン時間の15時。

先客が1名いらっしゃいます。

ーーあ、ネットで見た顔だ。西田彩乃さんですね。

f:id:Meshi2_IB:20170222182456j:plain

彩乃ママ(以下・彩):はい、西田彩乃です。

名刺をいただいた。

f:id:Meshi2_IB:20170222182405j:plain

ーーここは一杯300円なんですよね。ママの分の出しますので、乾杯させてください。ママは何を飲みますか?

:そうですね、じゃ、私はビールを。

f:id:Meshi2_IB:20170222182407j:plain

:はい、どうぞ。

f:id:Meshi2_IB:20170222182408j:plain

ーーそれじゃ、カンパーイ!

:いただきます!

f:id:Meshi2_IB:20170222182411j:plain

おっ、彩乃ママ、いい飲みっぷり。

f:id:Meshi2_IB:20170222182417j:plain
1 2 3 4次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。