ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

明和電機『魚コードUSB』がフライングタイガーにパクられる→社長自ら仕入れサイン入りで発売

meiwa_sakana_01

明和電機といえば、魚骨をモチーフにした『魚器(なき)』シリーズが代名詞的な存在ですが、その中の一つ『魚コードUSB』の海賊版をデンマーク発の雑貨ショップ『Flying Tiger Copenhagen(フライングライガーコペンハーゲン』が発売していることがわかりました。

明和電機の魚コードパクられとるやんw
ライトニングケーブル

ある『Twitter』ユーザーのツイートに、明和電機の土佐信道社長が即座に反応。

ぎゃああああ!パクられたあああ!しかもアンドロイド用じゃなくてiPhone用。うちのより性能いいじゃないか・・・

・・・まったく同じやん。これは中国の工場が、だまって金型をそのまま使って量産し、フライングタイガーがパクリと知らず仕入れて販売、という路線だな。

明和電機の『魚コードUSB』は2625円。一方で『フライングタイガー』は200円でこのUSBコードを販売していました。

土佐社長は『フライングタイガー』に電話連絡しつつ、渋谷の店舗にも出向き実物を確認。さらに在庫も含め店の全てのパクリ品を購入。

せっかくなんで、在庫もふくめ、店のすべての「ニセ魚コードUSB」を買った。フライングタイガーのお店の方に聞くと、再入荷の予定は今のところないそうです。

さらに、仕入れたパクリ『魚USBコード』にサインを入れ、自社で発売するという対応に出ました。

フライングタイガーから仕入れた「ニセ魚コードUSB」をオリジナルパッケージにリメイクし、明和電機STORESにて、発売を開始しました!!明和電機のサイン入りです!

この素早い対応には「斜め上の展開」という声や「訴訟もない状態の日本国内でこの販売方法は法律違反になってしまうのでは」といった心配する意見が上がっていました。

なお、『フライングタイガー』を運営するタイガージャパンに問い合わせたところ、「ネットでも模倣品なのではという声があるのは把握している。現在調査をしており、対応を検討中」とのこと。今後どのような展開になるのか気になるところです。

フライングタイガーが「魚コードUSB」の海賊版を売るというフライング
https://twitter.com/i/moments/847381448575205379 [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy