体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

タンメンとチャーハンがおすすめ! 新潟の老舗店「蓬来軒」

f:id:bbhotstp:20170218133227j:plain

歴史ある老舗店

新潟市にある昭和中期創業の老舗ラーメン店をご紹介したいと思います。

今回みなさんにおすすめするお店はこちらです。

f:id:bbhotstp:20170218122629j:plain

「蓬来軒」

こちらのお店は昭和31年(1956年)創業で、オープン当初は屋台で営業をしていました。

f:id:bbhotstp:20170218130252j:plain

当時の写真 ※ 写真提供:蓬来軒

新潟市内の各店に麺を卸している「日之出製麺」が営業していた屋台を引き継ぐ形で、営業を始めたそうです。(「日之出製麺」は現在、製麺業に専念)

f:id:bbhotstp:20170218130303j:plain

そして、今の店舗の場所に移転(現在の店舗の隣の土地)※ 写真提供:蓬来軒

このように古い歴史をもつこちらのお店では、長年の研究が詰め込まれた豊富な種類のメニューを提供しています。

滋味深い味わいのタンメン

今回はその中でも、ダントツの人気を誇る一品をご紹介します。

f:id:bbhotstp:20170218133227j:plain

▲特製タンメン(820円)

スープの滋味深い味わいがたまりません!

こちらの一杯は、定番のタンメンの具材が、白菜、キャベツ、モヤシ、キクラゲ、タマネギ、ニンジン、豚バラ肉等のところ、更に、長ネギ、ピーマン、しいたけ、溶き卵が加わった豪華版となっています。

深い味わいのスープには、ベースとなっているスープの元々の味に、上記素材の味が溶け込み、あっさりながらも厚みがあり複層的な味わいに仕上がっています。

f:id:bbhotstp:20170218133250j:plain

麺はその味わい深いスープにピッタリとくる、歯応えの良い細麺です。

麺とスープが渾然一体となった至極の一杯。

是非お試し下さい!

老舗店のおいしさの秘密とは!?

このように、歴史に裏打ちされた確かな味を提供する蓬来軒のこだわりの仕込みに密着してみました!

f:id:bbhotstp:20170218133301j:plain

スープのベースとなるのはゲンコツです。

まずは、ゲンコツをニンジン、タマネギなどとともに煮込みます。

f:id:bbhotstp:20170218133312j:plain

ここに、各種素材を時間差で投入していきます。

f:id:bbhotstp:20170218133318j:plain

そして、前日から多めに仕込んでおいたスープの残りを当日用の寸胴に移していきます。

f:id:bbhotstp:20170218133323j:plain
1 2 3 4次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。