ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

東京女子流 今話題のパーマ大佐と「ボイパ」に挑戦!「一緒に出ているだけでニュースになりそう」

東京女子流 今話題のパーマ大佐と「ボイパ」に挑戦!「一緒に出ているだけでニュースになりそう」

 AbemaTVでオンエアされている、東京女子流の番組『明日、ネット記事になるTV~東京女子流編~』。この2回目のオンエアのゲスト講師として、お笑い芸人のパーマ大佐が登場した。

東京女子流×パーマ大佐 写真

 この番組は、東京女子流の山邊未夢、新井ひとみ、中江友梨、庄司芽生の4人が、ネットニュースに載ることを目標に困難なミッションに挑戦する番組。パーマ大佐は登場早々、東京女子流の4人に対して「なんでネットニュースに載りたいんですか? ニュースになっても良いことだけではないですよ」と説明。東京女子流のメンバーは「(ネットニュースに載って)有名になりたいです!」「この間(パーマ大佐さんの記事を)見ました!」と、パーマ大佐に返答する。

 今回は「ボイスパーカッション」に挑戦したのだが、その楽曲は東京女子流の新曲「Don’t Give It Up」。パートの割り振りは、ボーカル&バスドラムは庄司芽生、ドラムのハイハットは山邊未夢、バスドラム&ボーカルは新井ひとみ、スクラッチは中江友梨。だが実施する前に、東京女子流のメンバーから「本当にネットニュースになりますか?」と不安な声があがる。それに対して、パーマ大佐は「東京女子流の曲を「ボイスパーカッション」でやったら絶対ネットニュースになる! 僕が言うから間違いない!」と述べ、東京女子流のメンバーもその言葉を聞いて、「めちゃくちゃ説得力がある! 一緒に出ているだけでニュースになりそうな気がする」と返答した。

 番組内ではそのほか、プロレスラーの鈴木みのる講師の元、「マイクパフォーマンス」や「けんかかるた」にも挑戦。初めての経験や、厳しいオーダー、内容に苦戦しながらも最後までやり遂げ番組は終了した。

 なお、1月31日の放送回では、下北沢付近のライブ会場で100人の観客の前で、ネットニュースに載るための何かに挑戦するとのこと。

◎放送情報
『明日、ネット記事になるTV~東京女子流編~#3』
2017年1月31日(火)20時~
視聴:http://bit.ly/2ju8JZ1
『明日、ネット記事になるTV~東京女子流編~#2』
アーカイブ視聴:http://bit.ly/2jM9378
『明日、ネット記事になるTV~東京女子流編~#1』
アーカイブ視聴:http://bit.ly/2kKpRei
(C)AbemaTV

関連記事リンク(外部サイト)

双子ユニット“まこみな”まこד東京女子流”新井ひとみ、現代版「雪やこんこん」でスペシャル・ユニット結成
東京女子流 ニューシングル今冬リリース&ワンマンライブ開催
宮脇詩音 主催、東京女子流 共催イベント【☆GIRLY PARTY】に、DJ KOO/江野沢愛美ら豪華ゲスト出演で大盛況!

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy