ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Sony Ericsson LT28at(AAL-8880001-BV)がWi-Fi Allianceの認証を通過

Sony Ericsson製「LT28at」がWi-Fi Allianceの認証機器リストに掲載されました。「LT28at」はコードネーム”Aoba”の米AT&T向けモデルと予想されているXperia新機種。今回は”Mobile AP(モバイルルーター)”のカテゴリで認証を通過したのですが、資料からLT28atのType-Numberは「AAL-8880001-BV」であることが判明しました。新しい規則が採用されています。モバイルルーターとしてはIEEE 802.11 b/gで認証を受けています。Bluetooth SIGの認証情報によると、LT28atは、4.55インチHD(1,280×720ピクセル) Reality Display、背面に1,300万画素の裏面照射型CMOSカメラ(LEDフラッシュ付き)、前面に720p解像度のカメラを搭載し、Wi-Fi a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 2.1+EDR、HSPA/LTE/(TD-SCDMA)に対応します。Source : Wi-Fi Alliance  


(juggly.cn)記事関連リンク
HTCDevのブートローダーアンロックツールにWildfire、Wildfire S、Salsa、Merge、初代Desireが対応
写真の端末がCESで発表予定のXperia新機種?
フェイスアンロックなどAndroid 4.0の機能を搭載したGalaxy S用流出ファームウェアが公開

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy