ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

魔法みたい!?食べ物のプリンター「Foodini Food Printer」

001a価格の低下や、コンパクト化がすすみ、誰にとっても身近なものになりつつある3Dプリンター。

「 Foodini Food Printer」はまるで魔法みたい!?な食品用の3Dプリンター。食材をセットするだけで料理を完成させてくれるという優れものだ。

・食材をセットするだけで様々な料理が完成

電子レンジのような形をした「Foodini Food Printer」。材料を用意し、カット、煮る、焼くなどの基本的な準備をしたら専用のカプセルに投入。あとはプリントされるのを待つだけ。

速さが魅力だといい、クラッカーなら20秒間で、002aラビオリなら5分間でプリントすることが可能だという。自宅で手打ちパスタを作るのに5分で完成させることはまず不可能。「Foodini Food Printer」を使うことで大幅に料理の時間を短縮することができる。

・Wi-fi接続でレシピを増やすことも

FOODINIはタッチパネルとWi-Fiを搭載しており、ネット接続も可能。ネットに繋ぎレシピを増やしていくことができるという。

また、開発者らは新たなテクスチャーの開発もすすめているといい、今後プリントが可能なレシピも増えていくことも期待される。

WEBサイトでは、食品プンターが稼働している様子を動画で見るこが可能。なんとも不思議な「食べ物のプリンター!?」の様子は一見の価値あり!?
Foodini Food Printer

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy