体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「おまいう大賞」の有力候補!? “噓ニュース”への毎日新聞社取締役のツイートにツッコミ多数

小川一氏ツイート

1月27日、毎日新聞社取締役の小川一氏 (@pinpinkiri)が『Twitter』にて


これはbuzzfeedのグッドジョブ。それにしても噓ニュースでもうけようという恐ろしい発想に愕然とする。トランプ就任式の人出の多寡をめぐる噓ニュースも日本で多くの人が信じてしまった。噓を言うのは簡単だが、噓を突き止めるのは大変だ。

と、『BuzzFeed』の
韓国デマサイトは広告収入が目的 運営者が語った手法「ヘイト記事は拡散する」
https://www.buzzfeed.com/kotahatachi/korean-news-xyz-2[リンク]
という記事のリンクを貼ってツイートを行った。
昨年のアメリカ大統領選にも大きな影響を及ぼしたとされる「フェイク(偽・嘘)ニュース」問題。記事では、「大韓民国民間報道」というフェイクニュースのサイト運営者が『BuzzFeed』のインタビューに答えている。

小川氏のツイート内容は、確かにその通りなのであろうが、氏が取締役をつとめる毎日新聞社といえばいまだに『毎日デイリーニューズWaiWai問題 』や『変態毎日新聞問題』として語り継がれている、英語版サイトで品性下劣な噓ニュースを世界にばら撒き続けたという事件の張本人である。問題が発覚するや即座に騒動となり、ネット史上に残る大炎上となった。

変態毎日新聞問題(ニコニコ大百科)
http://dic.nicovideo.jp/a/変態毎日新聞問題[リンク]

当然のように、そのことを指摘する返信が殺到していた。


昨年2016年12月は、朝日新聞社会部の苦言ツイートに対し「おまいう(お前が言うな)」とのツッコミが多数なされていた。

参考記事:朝日新聞社会部がキュレーション問題について苦言ツイートするも「お前が言うな」の声多数!?
https://getnews.jp/archives/1568764[リンク]

今回のツイートも、「おまいう」と思う『Twitter』ユーザーが多かったものと思われる次第である。

※画像は『Twitter』より引用

Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy