ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

倖田來未「二面性」をコンセプトにニューアルバム『W FACE~inside~』『W FACE~outside~』2枚同時リリース

倖田來未「二面性」をコンセプトにニューアルバム『W FACE~inside~』『W FACE~outside~』2枚同時リリース

 倖田來未のニューアルバム『W FACE~inside~』と『W FACE~outside~』が、2017年3月8日に2枚同時リリースされる。

 今回のアルバムコンセプトは「二面性」。同時に解禁された最新ビジュアルも、まさにこのコンセプトを表しており、『W FACE~inside~』はシンプルに艶やかで彼女の柔和な表情が印象的だが、一方の『W FACE~outside~』はシックに無彩であるのにしっかりと彼女の質感と存在感を感じさせる1枚となった。

 実はデビューするまでの17年間は歌謡曲で育ったという彼女。デビュー以降17年間、R&B/HIP HOPがアーティスト倖田來未のニュールーツになったことで彼女の中で音楽的ルーツとして2つの道ができたという。形成に至るまで同じ月日が経った今だからこそ、歌謡サウンドを踏襲したエモーショナルな側面『W FACE~inside~』とアグレッシブな側面『W FACE~outside~』の二面性を生かした2タイトルリリースというのにも合点がいく。

 現在、倖田來未の公式HPでは『W FACE~outside~』収録の「W FACE」が試聴できるほか、『W FACE~inside~』に収録されている「On my way」は、東海テレビ・フジテレビ系全国ネットで2月より放送スタートするドラマ『真昼の悪魔』主題歌に決定。このドラマの原作は、1月21日に公開される映画『沈黙‐サイレンス‐』の原作者としても話題の遠藤周作。主演は田中麗奈が務める。

◎倖田來未-コメント

実際に原作や脚本を読み込ませて頂いたうえでその世界観を表現できるようにしました。

人なら誰しもが持っている外側の自分と内側の自分の葛藤に近いものを、どう聴いている人に前向きに届けられるかを本当に考え制作した楽曲です。歌詞が悲観的であるのでメロディや歌声・歌い方で希望を見いだせるように、そして光を差し込ませてあげるように作り、歌い上げました。それぞれの解釈や意味をもって聴いて頂ければ嬉しいです。

◎田中麗奈-コメント

歌詞が大河内葉子の言葉のようでした。

歌詞を聴くと不思議と心がザワつきこの人の心は一体どこにあるんだろう?!と考えさせられました。

心理サスペンスにぴったりの怪しく色気のある倖田來未さんの歌声がきっとドラマを盛り上げてくれると思います!

もしくは、心理サスペンスにぴったりの怪しく色気ある曲調がきっとドラマを盛り上げてくれると思います!

◎リリース情報
アルバム『W FACE ~ inside ~』
2017/03/08 RELEASE
<CD>RZCD-86311 / 2,600円(tax out.)
<CD+DVD> RZCD-86309/B / 3,500円(tax out.)
<CD+Blu-ray>RZCD-86310/B / 4,200円(tax out.)

<CD>
01 BRIDGET SONG
02 Bring It On
03 喜びのかけら
04 Stand by you
05 好きでして
06 君想い
07 On my way ※東海テレビ・フジテレビ系全国ネット『真昼の悪魔』主題歌
08 What’s Up
09 Promise you
10 My fun

アルバム『W FACE ~ outside ~』
2017/03/08 RELEASE
<CD>RZCD-86308 / 2,600円(tax out.)
<CD+DVD>RZCD-86306/B/ 3,500円(tax out.)
<CD+Blu-ray>RZCD-86307/B/ 4,200円(tax out.)

<CD>
01 W FACE
02 Ultraviolet
03 insane
04 Damn real
05 Heartless
06 Bassline
07 Shhh!
08 Bangerang
09 WickedGirls
10 Cup cake

<DVD/Blu-ray>Music Video 全6曲収録予定
※『W FACE~inside~』『W FACE~outside~』に収録される映像(DVD/Blu-ray)はどちらのタイトルも(4形態)収録内容は共通となります。

関連記事リンク(外部サイト)

倖田來未“勝利の女神”としてサッカーチーム・サガン鳥栖の新体制発表会&トークショーに参加
倖田來未 全国47都道府県ツアーで現実や常識をぶち破った2016年~2度目の日本一周に踏み出す2017年へ
倖田來未 2017年47都道府県ツアーの詳細発表

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy