ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Galaxy S II(GT-I9100)向けAndriod 4.0.3ベースのSamsung公式ファームウェアが流出

先週中ごろの予告どおり、Samsung端末用のファームウェアを配布しているSamMobileがGalaxy S II(GT-I9100)用の新しいSamsung公式ファームウェアを公開しました。予告されていたのはAndroid 4.0.1のリリース版とされる「I9100XXKP4」だけでしたが、それとは別に最新バージョンとなるAndroid 4.0.3をベースとしたビルド「I9100XXKP8 」のファームウェアも公開されました。ファームウェアの中身は以下の通りです。私はAndroid 4.0.3ベースのものをGT-I9100にインストールしてみましたが、これまで公開されてきたファームウェアより安定していると感じました。トグルボタンのカラーリングが変更されていたりもします。

I9100XXKP8Base Firmware: I9100XXKP8 (4.0.3)Build Date: 30th December 2011Modem: XXKP8CSC: OXAKP8Change List: CL42141Kernel Version: 3.0.13I9100XXKP4Base Firmware: I9100XXKP4 (4.0.1)Build Date: 20th December 2011Modem: XXKP4CSC: OXAKP4Change List: CL27328Kernel Version 3.0.9

Source : SamMobile


(juggly.cn)記事関連リンク
Android 4.0.3にアップグレードされたXperia arc用ソニエリ公式ICS ROMが流出
SamMobileが新しいGalaxy S II用のICS ROM「I9100XXKP4 」を2012年1月1日に公開すると予告(更新:動作映像が公開)
米国スマートフォン市場、Androidのシェアが46.9%に上昇(ComScore調査)

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。