ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【先ヨミ】三浦大知『EXCITE』が現在SG首位、ミスチル・風男塾がすぐ後ろに

【先ヨミ】三浦大知『EXCITE』が現在SG首位、ミスチル・風男塾がすぐ後ろに

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから、2017年1月16日~1月18日までの集計が明らかとなり、三浦大知『EXCITE』が現在1位に立っている。

 前作シングルから約2か月という短いスパンでリリースされた『EXCITE』。表題曲は、2016年10月よりスタートした仮面ライダーシリーズ『仮面ライダーエグゼイド』のテレビ主題歌に起用されている。2位とは約5,000枚差をつけており、このままセールスを積み上げて週間でも1位を目指す。

 2位と3位は僅差の戦いになっている。1月23日付Billboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”首位のMr.Children『ヒカリノアトリエ』が今週もセールスを積み上げて2位。そのMr.Childrenを約600枚差で追いかけているのが、風男塾『証-soul mate-』。かなりのデッドヒートになっているが、Mr.Childrenも風男塾も『EXCITE』との差はおよそ5,000枚。来週発表の週間での結果で順位が大きく入れ替わることは十分考えられる。

◎SoundScan Japanシングルセールス集計速報
(2017年1月16日~1月18日までの集計)
1位『EXCITE』三浦大知 15,465枚
2位『ヒカリノアトリエ』Mr.Children 10,702枚
3位『証-soul mate-』風男塾 10,065枚
4位『二人セゾン』欅坂46 9,259枚
5位『硝子の瞳』シド 7,996枚

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】E-girlsの二面性を収めたAL『E.G. CRAZY』が現在トップ、稲葉浩志&スティーヴィー・サラスのコラボ作が2位に
三浦大知 ニューシングル『EXCITE』の最新ビジュアル公開
【ビルボード】Mr.Children『ヒカリノアトリエ』が93,191枚を売り上げ、シングル・セールス1位に

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。