ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

どの角度からも音楽を楽しめる! B&Oから新ワイヤレススピーカー「Beoplay M5」登場

Beoplay音質が良く、そしてデザインでも定評のあるBang & Olufsenのスピーカー。1925年にデンマークで創業して以来、一貫して手作業で高品質のものを作り続けている。

そのB&Oから新ワイヤレススピーカー「Beoplay M5」が登場した。シックな外観、そして円柱形のボディから360度方向に音楽を流すという、デザインと機能美を追求したものとなっている。

・円盤をなぞって音量調整

Beoplay2Beoplay M5は直径16.5センチ、高さ18.5センチの円柱形。トップにはアルミニウム製の円盤がかぶさり、ボディ部分はウールがブレンドされたファブリックで覆われている。

見るからにシックなデザインで、操作もその外観に似合うシンプルさだ。なんと円盤部分をなぞるようにして音量などを調整できる。

・ストリーミングも存分に

実用性でも申し分ない。円柱のボディ全体から音が出る構造なので、360度方向に音が流れる。周波数レンジは37〜2万2000Hz。

Beoplay3加えて、ストリーミング機能が充実しているのも特徴。Bluetoothを内蔵しているのはもちろん、Chromecastもビルトイン。AppleのAirPlayやSpotify Connectにも対応している。

まさにBeoplay M5はエレガントに、そしてシームレスに高品質の音楽を楽しむための究極のスピーカー。現在サイトで注文を受け付けていて、価格は529ポンド(約7万5000円)となっている。

Beoplay M5

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy