ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「ゲッツ! できるんじゃね!?」 メイプル超合金も大興奮の『トミカ』変形ロボットアニメ『トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド 機動救急警察』発表会レポート

「ゲッツ! できるんじゃね!?」 メイプル超合金も大興奮の『トミカ』変形ロボットアニメ『トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド 機動救急警察』発表会レポート

1月9日、東京スカイツリータウン ソラマチのテレビ局公式ショップ“ツリービレッジ”で『トミカ』のトークショーが開催され、お笑いコンビ“メイプル超合金”の2人が出演。4月からTBS系全国28局ネットでテレビアニメ『トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド 機動救急警察』が放送されることがサプライズ発表されました。

drivehead2

子供のころ、『トミカ』で遊んでいたという2人。カズレーザーさんは「GMのポンティアック・ファイヤーバード・トランザムを持ってました。『ナイトライダー』のナイト2000の車」「あとランチア・ストラトスね。ライトがめっちゃ付いてるの」と当時の思い出を語ります。安藤なつさんも、近所の友達と砂場でレースをして遊んでいたのだとか。

「『トミカ』から重大な発表があります」と司会のTBSアナウンサー・笹川友里さんが告げると、「タカラトミーの代表取締役社長に就任ですか? 謹んでお受けします」(カズレーザー)、「ひょっとして、今夜はすきやきですか?」(安藤なつ)と反応する2人。

drivehead3 drivehead4

4月から『トミカ』初のテレビアニメとして、TBS系全国28局ネットで『トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド 機動救急警察』がスタートすることが発表されました。近未来を舞台に、小学生の主人公たちが警察・消防・救急のそれぞれの能力に特化した特殊機体“ドライブヘッド”を操縦し、街を脅かす災害や事件に立ち向かう、という作品。

drivehead4b drivehead5

会場には、劇中に登場するロボット“ドライブヘッド 01 ソニックインターセプター”がゲストとして登場。放送開始に合わせてタカラトミーから発売されるおもちゃがお披露目されました。

drivehead6 drivehead7

車の形態からロボット形態に変形する仕組みを“トミカのお兄さん”が解説。

drivehead8 drivehead9

変形後も自在にポーズがとれる可動域の大きさに、2人は尊敬する事務所の先輩であるダンディ坂野さんのギャグを引き合いに「ゲッツ! できるんじゃね!?」と大興奮していました。

ロボットに変形可能な車型玩具『ドライブヘッド 01~03』(各4500円、税別)と、『ドライブヘッド 01~03』と合体可能な『サポートビークル 01~03』(各2200円、税別)は4月に発売します。

『トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド 機動救急警察』
アニメ公式サイト:
http://www.tbs.co.jp/anime/drivehead/[リンク]
玩具公式サイト:
http://www.takaratomy.co.jp/products/tomica/drivehead/top.htm[リンク]

トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド 機動救急警察 ティザームービー(YouTube)
https://youtu.be/ORc2EkK7LiA

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。