ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ZTE、Blade V8をソフトバンク向けに「402ZT」として投入か?

ZTE がソフトバンク向けに「402ZT」という Android 7.0 スマートフォンを開発していることが分かりました。1 月 3 日付けで Bluetooth SIG の認証を取得した「402ZT」は WCDMA / LTE に対応したスマートフォンで、型番からしてソフトバンク向けです。この 402ZT は GFX Bench にも登場しており、記載されているスペック情報によると、Android 7.0 を搭載しています。また、5.2 インチ 1,,920 x 1,080 ピクセルのディスプレイ、1.4GHz 駆動のオクタコアプロセッサ(Adre 505 GPU、MSM8940?)、2GB RAM、16GB ROM、前後に 1,300 万画素カメラを搭載しています。上記のスペックは ZTE が CES 2017 で発表した「Blade V8」とほぼ一致しています。おそらく、ソフトバンク向けに投入する予定で開発を進めているのでしょう。

■関連記事
Samsung、自社の公式サイトで“Bixby”の名前を公開、存在を認める
Nokia、スマートフォン向けのAIアシスタント「VIKI」を開発中か?
ASUS、ZenFone 3のAndroid 7.0アップデートを海外で開始した模様

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。