ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2000%超えの大反響!どんな瓶ビールでもサーバー化する機械でレッツパーリー!

Fizzics Waytap - 1

ビール飲みたい…年末年始は、必然的にお酒の機会が増えますよね。多い人で毎日の様に行われる忘年会に、新年会。そこでの乾杯の一杯目といえば「ビール」ですよね。居酒屋で注文の際には「とりあえず生で」みたいな言葉が当たり前のように繰り広げられているのです。

筆者は過去に大企業で勤めていた飲み会の際、新人だからビールを注いだわけですね。そしたら、泡だらけで怒られるわけですよ。9割泡だったんで、そりゃ怒られるよ…って思うんですが、いまだにビールをうまく注げる気がしません。ごめんなさい。
Fizzics Waytap - 3

そんな、上司の顔色を伺う新人だけではなく、パーティーでビールを美味しく飲みたい人に朗報です。どんなビール瓶でも美味しい泡を作れるマシーンがクラウドファンディングのプロジェクトにあるんですよ!

・好きな瓶ビールで極上の泡体験

Fizzics Waytapは、瓶ビールをサーバー化するマシン。このように瓶ビールにセットしすれば、きめ細かい泡が作れるんです。

開発者はこう説明します。泡作成の秘密は「音波」。ビールの炭酸を高密度に圧縮し、均一で自然な泡に変換します。ビールの真の味を解き放ち、酒造家が意図したような「新鮮で豊かな味を提供する」とのこと。これは期待しかないですね。

Fizzics Waytap - 2

どこでも持ち運べるコンパクトなサイズなので、キャンプやビーチパーティー、親への感謝のプレゼントなど、活躍する場は多そうです。というか、ビール好きなら一年中大活躍ですね。

種類豊富な瓶ビールとFizzics Waytapを用意すれば、自分の大好きなビールが最高の美味しさでいつでもどこでも堪能できます。これはステキですわ。

Fizzics Waytap - 4

・2,000%超えの大反響

Fizzics Waytapは、クラウドファンディングのINDIE GOGOで出資を募っていて、余裕で目標達成するどころか、2,200%に迫る勢いの資金を集める勢いです。

Waytap本体は130$(約1万5,210円)で購入可能で、2017年の1月に配送予定です。お、おもったより早いですね!

2017年を美味しいビールとともに過ごしたい方はぜひチェックしてみては?

執筆:橋本 憲太郎

Fizzics Waytap – Untap the Full Taste of Any Beer. | Indiegogo

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。