共産党・池内さおり衆議院議員 歌詞を引用し「ゴーホームヤンキー アメ公帰れ!」とツイートし炎上

access_time create folder政治・経済・社会
池内さおり

12月14日、日本共産党の池内さおり衆議院議員(@ikeuchi_saori)が『Twitter』にて

謝罪もせず感謝せよ?これこそまさに「日本から出て行け」だ!
■作詞作曲荒木栄「アメリカ帝国主義を叩き出せ」より
「ゴーホームヤンキー
アメ公帰れ!祖国の独立はばむ
アメリカの兵隊はゴーホーム」

 

→在沖米軍トップ「感謝されるべきだ」

と、共同通信の
在沖縄米軍トップ「感謝されるべきだ」
http://this.kiji.is/181644659448514039[リンク]

在沖縄米軍トップがオスプレイ不時着に関し「県民に被害を与えなかった。感謝されるべきだ」と述べた。

という記事にリンクを貼ってツイート。

原題は「Nockout American Imperialism」というのだそうで、「この勝利ひびけとどろけ」という歌に先駆けて作られたそうです。 荒木栄さん、すごい。

と続けた。「ゴーホームヤンキー アメ公帰れ!」というかなり過激なツイート、ソングライター・荒木栄さんの歌詞の引用のようだ。
いわゆる「ヘイトスピーチ」に対して反対し、カウンター活動も行っているという池内議員。ツイートには
「国会議員がヘイトスピーチするな」
「これはアメリカに対するヘイトスピーチですよね?」
「自分でヘイトスピーチ許さずと書きながらヘイトスピーチのど真ん中の発言ですね」

といったような返信が多数寄せられている。今回の池内議員のツイートはヘイトスピーチには当たらないのか? という疑問を持つ方が多いようである。中には、かなり辛辣な返信ツイートもあり、炎上状態となってしまっているようだ。

※画像は『Twitter』より引用

access_time create folder政治・経済・社会

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧